Kei's Garden

昨日は遠来のお客さんと「Kei's Garden」と「夢の庭」に行ってきました。
今日はKei's GardenをUPします。

横文字のガーデンというと観光庭園をイメージしてしまいますが
本当に観光庭園と言ってもおかしくないくらい大きな個人のお庭で
園芸雑誌にも何度も登場しています。



DSC_0044-s_20130614144914.jpg

入ってすぐに目に入ったクレマチス。
絵に描いたようという表現がありますがまさにその通りです。
チラッと見えている水道栓の後ろにあるのですが
ほどよく伸びた枝にほどよく咲いているなんて計算できるでしょうか。



DSC_0063-s_20130614145124.jpg

庭から見た光景です。
この光景をみたらだれのお庭に行ったのかわかる人も多いのではないでしょうか。
園主のOさんがご自身のブログに折々に触れてUPしている光景です。
黄色いのは麦です。
バラが咲いたと言っているうちに季節は麦秋に入っているのですね。



DSC_0051-s_20130614144925.jpg

庭のフォーカルポイントになっている建物(なんて呼ぶのか忘れてしまいました)の光景も
どこかで見たという人が多いのではないでしょうか。
園芸雑誌にお目見えしていますね。


私はどこへ行ってもバラに目が行ってしまうので
宿根草の画像がほとんどありません。
今回も同様でこの画像が貴重な宿根草の入った画像でした。



DSC_0050-s_20130614144921.jpg

このクラマチス、名前を聞き忘れたのですが気に入りました。



DSC_0080-s_20130614145257.jpg

これは宿根草も撮らなくてはと思って意識して撮った唯一のものです。
うちのバラ畑にこのまま切り取って持ってきたいです。


DSC_0083-s_20130614145301.jpg

つるバラは周りの景色に自然に溶け込んでいて
背景を気にしながら撮るということはないのです。



DSC_0067-s_20130614150218.jpg


同行のTさんは園主のOさんと話が盛り上がっている間
私はバラをパチ、パチ撮っていました。
バラの画像もUPしましょう。



DSC_0077-s_20130614145132.jpg
ボウ・ベルズ(Bow Bells)                                  6/13

このように意識しなくても宿根草がさりげなく視野に入ってくるのです。

この庭の特徴は宿根草の中にバラもあるというイメージで
バラが自己主張していないのです。


DSC_0075-s_20130614145129.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)           6/13 
                       
ゆったりと風に揺れていました。
我が家のウイリアム・モリスはこの2年ほど開ききることがなく散ってしまうという状況で
このようにきれいに咲いているのは久しぶりに見たのでした。



DSC_0071-s_20130614145127.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisley)                                6/13

こんな背景は大きな植物園でなければ見られないでしょう。
我が家の何倍もある庭を一人で管理されているのですから
行くたびに感心させられます。



DSC_0048-s_20130614144917.jpg
アデレード・オルレアン(Adelaide d'Orleans)                    6/13

たしか大きな木に添わせてあったのではないでしょうか。
人工的な構築物ではなくて自然の柔らかな曲線との組み合わせも理想の一つです。



DSC_0054-s_20130614144927.jpg
レオンティーヌ・ジェルベ(Leontine Gervais)          6/13

今回見たバラの中で気になった一つです。
微妙な色合いがいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見たよぉ~!!

良い庭だねぇ~!!行ってみたいな♪

マイガーデン見たよぉ~!!
写真載ってんの・・・・・・びっくりしちゃった。
さすがねぇ~!!
何故、薔薇の写真しゃないの?

Re: 見たよぉ~!!

あけさんへ

おはよう。

> 良い庭だねぇ~!!行ってみたいな♪
いつでもどうぞ。ご案内しますよ。
ただ、おいしいものはないので覚悟してきてください。

> マイガーデン見たよぉ~!!
> 写真載ってんの・・・・・・びっくりしちゃった。
> さすがねぇ~!!
> 何故、薔薇の写真しゃないの?

16日発売だからまだ見てないよ。
たまたま添削をお願いしたものが先生の目に留まったのでしょう。
まだ見てもらってないけれど、バラでほめられたらうれしいですね。

こんばんは~

paper moonさま

Kei's Gardenさんの素敵で心地良さそうなガーデンをご紹介してくださりありがとうございます。
自然の中に佇むコテージ?まさに憧れです
1枚目のクレマチス....目を見張るセンスの良さに脱帽!
白いクレマチスもいいですね
バラも瑞々しくて....paper moonさまの吐息が聞こえて来ましたよ~
是非、機会があればお訪ねしたいです
レオンティーヌ・ジェルベ、気になりますね...ワタシも^^。

Re: こんばんは~

ゆめさんへ

こんばんは。

このお庭も一人で管理しているのですよ。
女性のパワーに圧倒されています。

こちらに来られるときは余裕を持っておいでください。
いろいろご案内できると思います。
お庭訪問の楽しみの一つに
全く知らなかったバラを見つけるということがあります。
今回も一つ見っけ!という気分でした。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク