夢の庭

13日、Kei's Gardenに行った後「夢の庭」と名付けられた
ローズガーデンに行ってきました。

ここはバラ中心の庭でその点では私のバラ畑に近いのですが
ちゃんと庭の形になっているところが大違いです。


DSC_0088-s_20130615185125.jpg

すべてのバラがおおらかに育っています。
このバレリーナの隣にはつるミセス・ハーバート・スチーブンスがあります。
行った時は開花期を過ぎていたのですが
タイミングが合えば実に美しい光景が見られます。



DSC_0098-s_20130615185127.jpg

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクをこのように後ろから見るというのは珍しいのではないでしょうか。




DSC_0101-s_20130615185131.jpg

以前はグラニーの後に大きな木があったのですが
久しぶりに来てみたら切り倒されていて雰囲気が変わっていました。



DSC_0103-s_20130615185136.jpg

ウッド・チップを敷いた通路もいいものです。



DSC_0104-s_20130615185140.jpg



DSC_0107-s_20130615185230.jpg

枝を切った大木にピエール・ド・ロンサールを添わせていました。
ダイナミックです。




DSC_0117-s_20130615185234.jpg

春霞のアーチですが
冬の間の管理不十分でつるに一部が垂れ下がってきてしまっていました。
いまさら持ち上げるということはできない重さなので
やむをえないのですが正面のアーチなので残念です。




DSC_0120-s_20130615185238.jpg

アルバ・メイディランドもわんさかという表現がぴったりなほどの
ボリュウムで咲いていました。




DSC_0127-s_20130615185242.jpg

つるサマー・スノーです。
わが家の掛布団のようにぼってりとした状態と違って
リズミカルで軽快な感じがします。

つるバラはこのように誘引しなければならないという見本のようです。




DSC_0135-s_20130615185245.jpg

このロウ・ブリッターの上には母屋の屋根を覆うように
ナニワイバラがあります。
このナニワイバラも素晴らしいので春早くに来てみる価値はあります。




DSC_0139-s_20130615185332.jpg

おまけはクレマチスです。
ここでも魅力的なクレマチスを発見しました。
新梢咲きなら即購入なのですがどうでしょう。



このお庭の特徴は一見すると何も手を加えていないのではないかとおもえるほどに
おおらかな生育状態なのです。
うちのバラ畑を改造するそしたらこのようにしたいと思う庭でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は!
夢の庭随分伺っていませんが やっぱり芸術家のお庭ですね
所々にある焼き物も効いていますね
薔薇の咲き方も見事だわ
パワーあふれるお庭!

先日はお訪ね下さり 有難うございます
画像も載せて下さってアリガトウ♪
画像が綺麗だと 庭まで綺麗に思えてしまいます
あのクレマチス ホワイト・プリンス・チャールズです
今年は良く咲いてくれました

No title

今日は突然の訪問の私に、
長時間お付き合いいただき
有難うございました。

他所のお庭の良いところを
正面から素直に受け止め、
ご自分のお庭に取り入れようとされている所に、
Nさんのお人柄を感じている一人です。

画像もとても綺麗なので、
楽しみにしています。
これかもブログ拝見させて
頂きますね!



No title

バラの季節にはいろいろなガーデンにお出かけになるのですね。
素敵な画像にため息が出るばかりです。
うちの狭い庭ではとても真似できないものばかりです。(笑)

↓のベイシーズ・パープル・ローズのパープルに惹かれました。
とても雰囲気のあるバラですね。

Re: No title

oldroseさんへ

こんばんは。

先日は楽しいひと時をありがとうございました。
わざわざコメントもいただきうれしいです。

> 夢の庭随分伺っていませんが やっぱり芸術家のお庭ですね
> 所々にある焼き物も効いていますね

焼き物は本職ですからいいものが置いてありましたね。
聞かなければいいのについ興味本位で焼き物の椅子の値段を聞いてしまいました。
庶民には芸術品は程遠いことがよくわかりました。

> あのクレマチス ホワイト・プリンス・チャールズです

教えていただきありがとうございます。
来年の候補に覚えておきます。

Re: No title

ロココさんへ

こんばんは。

先日はお越しいただきありがとうございます。
近くに熱心な方がおられると知ってうれしかったです。
これからも気軽に遊びに来てください。
私も行かせていただきたいと思っていますのでよろしく。


Re: No title

ナツさんへ

こんばんは。

どちらかというとあまり出歩かない方だと思っているのですがどうでしょう。
ナツさんだってこちらまで来たことがあるではないですか。

> うちの狭い庭ではとても真似できないものばかりです。(笑)

最近思うのですが自分ありの育て方がはっきりしていれば
庭の広さは関係なく良い庭ができるのではないのではないでしょうか。
ナツさんのお庭も年季が入っているという光景でよい光景だと思いますよ。

> ↓のベイシーズ・パープル・ローズのパープルに惹かれました。
> とても雰囲気のあるバラですね。

HRgです。
一重なのですぐに散ってしまうのが残念ですが魅惑的な紫色ですね。

No title

paper moon さま

おはようございます
Kei's Gardenさんに引き続き「夢の庭」さんにも行かれたのですね
フットワークが素晴らしい!
paper moon さまのバラ園に対する情熱を感じます

つるサマー・スノー綺麗ですね
リズミカルと言うのは是非、参考にしたいです、が、paper moon さまのところのも見応えがあり男性的でいいと思います....。

でも、みなさま凄いですね
持ち味があって....お花に愛情を注いでいらっしゃるし、センスがありますもの。
ワタシも来期なんとかしてみたいものです
次は軽井沢でしょうか....。

Re: No title

ゆめさんへ

こんばんは。

この雨の中なにをしておられましたか。
私は恒例の里山を歩く会でちょっと足慣らしでした。

> Kei's Gardenさんに引き続き「夢の庭」さんにも行かれたのですね
> フットワークが素晴らしい!
> paper moon さまのバラ園に対する情熱を感じます

そういわれると恥ずかしいです。
牛に引かれて善光寺参りと同じで客人を案内するので行ったという次第なのですよ。

> つるサマー・スノー綺麗ですね
> リズミカルと言うのは是非、参考にしたいです、が、paper moon さまのところのも見応えがあり男性的でいいと思います....。

男性的と言われると返す言葉がありませんが、武骨という意味ですよね(笑)。

> 次は軽井沢でしょうか....。

ゆめさんもお出でになりますか。
お会いできたら嬉しいです。

No title

こんばんわ♪ 
これが、先日いわれていたサマースノー様ですね!
なるほど、言われていた意味がわかりました♪
でも、私はどちらもアリだと思いますよ♪
paper moon様のところの
お布団から扉(ラティスの内側?)にかけての誘引は
「どうぞこちらへ♪」と言われているようで
とても素敵でしたv-353

こちらにくると、私の知らないガーデンがたくさんで
今度から どこかへ出かけるときには
周辺のお庭情報をくまなくしらべなければと
思いました!

paper moon様のご覧になった光景を
見せていただくのを いつも楽しみにしていますv-353

Re: No title

メアリーさんへ

こんばんは。

> これが、先日いわれていたサマースノー様ですね!
> なるほど、言われていた意味がわかりました♪
> でも、私はどちらもアリだと思いますよ♪

なるほど、なるほど。
どちらもありと言われるとそんなもんかなとも思います。
考えてみるとないものねだりかもしてません。
でもやっぱり緩やかに動くように枝を誘引してみたいです。


> paper moon様のところの
> お布団から扉(ラティスの内側?)にかけての誘引は
> 「どうぞこちらへ♪」と言われているようで
> とても素敵でしたv-353

すごく魅力的な言葉ですね。
そういった目で見ると悪くないかも(笑)。

梅雨に入るとともにすっかりさびしくなってきました。
秋に向かってあれこれ考える時期になってきました。
ちょっとさびしいですね。
これからは夢ハーベストと軽井沢レイクガーデンでこの季節の店じまいです。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク