復活?

今日も最高気温は36℃だったようです。
不思議なもので今日の36℃は昨日より涼しく感じました。
昨日の37.4℃はやっぱり堪えました。
そんなことをいったら40℃を超えたというところの人に
笑われてしまいますね。

昨日ヘリテージがきれいに咲いていたけれどこの夏は見納めだと書きましたが
今朝見たら新たにたくさんきれいに咲いているではないですか。
昨日の夕方は咲くような気配がなかったのに驚きです。



というわけで今朝のヘリテージをUP。


DSC_0004-s_20130810200219c51.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)                        8/10

ボーリングしてしまって開かないことが多いのに
この陽気の中でまったく花弁の痛みもなく開花するというのは不思議です。



DSC_0012-s_201308102002210ce.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)      8/10

外側の花弁もほとんど痛んでしません。
この隣の蕾はボーリングしてしまっているのです。



DSC_0016-s2_20130811115523f0d.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)       8/10



DSC_0027-s_201308102002261d5.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)                        8/10

朝日の中で開き始めのヘリテージです。
確認していませんがたぶん夕方には萎れていたでしょう。




同じように今朝、傷みがなく咲いていたバラをUPしましょう。


DSC_0035-s_201308102002282f5.jpg
セリーヌ・フォレスティエ(Celine Forestier)                          8/10

ぽつぽつと返り咲いています。
このバラもほとんど傷みがなく咲きます。



DSC_0051-s_20130810200318203.jpg
パーク・アベニュー・プリンセス(Park Avenue Princess)  8/10

ハウスの中にある切り花品種です。
春は開ききると馬鹿でかいという表現がぴったりなのですが
この時期の大きさは好ましいです。



DSC_0058-s_20130810200321e60.jpg
ターン・ブルー(Turn Blue)                 8/10

我が家ではいつもよく咲きます。
欠点はシュートが出ないので形が悪くなることなのですが
シュートを出す方法はないのでしょうか。
どなたかお知恵を拝借したいです。



DSC_0066-s_20130810200324fe7.jpg
フランシス・デュプルイ(Francis Dubreuil)                           8/10

ハウスにあるせいでしょうか
絶え間なく咲いているという印象があります。
赤いバラを中心に入れてこれが本当の日の丸構図ですね(笑)。



明日は孫たちがやってきます。
体力が消耗しないように気温が上がらないことを祈っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク