ちょっと引いてみて

このところバラを撮っているスタイルが決まってしまっていると感じていたので
今日はもっと自由に撮ることを意識して撮ってみました。

これまでのアップ中心からちょっと引いて
数輪のバラを取り込んで撮るということをやってみたのです。
今頃は秋のバラの最盛期で複数のバラを画面に入れやすいということもあったのです。



DSC_0051-s_201310061513251f1.jpg
リバル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                         10/6

お気に入りのバラです。
たくさん咲いているのですが花首が枝垂れているせいでしょうか
株のボリューム感が出せません。
これまでと変わり映えしないと言われそうですが
気持ちだけでも引いて撮った感じがしませんか。

下草は雑草のように生えてきたオルラヤです。



DSC_0041-s_2013100615132285c.jpg
エブ・タイド(Ebb Tide)                                    10/6

こちらもいつもなら一輪をアップで撮ってお終いということですが
苦労して(?)もう一輪入れたものです。

これまでだと使わないアングルなので一応満足です。




DSC_0070-s_201310061514577da.jpg
セリーヌ・フォレスティエ(Celine Forestier)                          10/6

昔の村田バラ園のカタログに「言葉を失う美麗花」という説明があり
その言葉につられて購入したのでした。
私としては期待ほどではないと感じてしまって
以来どちらかというと冷遇されているバラなのです。

アングル的には変わり映えしませんね。



DSC_0020-s_20131006151319564.jpg
バーガンディー・アイスバーグ(Burgundy Iceberg)                       10/6

こちらも今が最盛期です。
花が上向きなのでまとまった状態で撮りやすいです。

これまでは一輪だけを撮っているだけだったのでちょっと新鮮な感じです。



DSC_0083-s_20131006151546383.jpg
ペルフェクション・ドゥ・モンプレシール(Perfection de Montplaisir)             10/6



DSC_0065-s_20131006151329ac7.jpg
アルシディック・ジョゼフ(Archidic Joseph)         10/6

ここにもオルラヤがいっぱいですね。
早めに整理して数本を残すだけにしようと思っているのですがいつになることでしょう。




DSC_0087-s_2013100615150088b.jpg
オディ・ピンク(Odee Pink)                                  10/6

今日撮っているバラはほぼ満開状態です。
秋の盛りはピークが2回あるようで
次のピークは一週間くらい後ではないでしょうか。



DSC_0095-s_20131006151505f8e.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)            10/6

DSC_0058-s_2013100619252399b.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)                           10/3

こちらは3日前のいつも通りのアップで撮っているものです。
こうしてみるとブログに載せるときはアップと引いた所と
両方あったほうがよさそうですね。

ピンク・メイディランドはこれまでは花ガラはすべて取っていました。
そうするとシュートがどんどん出て枝の始末に大変だったのです。
今年はヒップが鈴なりになり強いシュートが出ないので
枝がまとまっていて大成功でした。


今日のちょっと引いて撮るという練習は一応満足です。
今後ぼちぼち取り入れて行こうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

paper moon さん、こんばんは!
どの写真も素敵です〃∇〃
リバル・ドゥ・パエスツムの俯いた姿、花びらのめくれ加減。。
そしてエブ・タイドの美しいこと・・

ひとつ前の記事も良かったです。
散り際のバラ・・私も今度挑戦してみます
アップも引いた写真もいっぱい見せてくださって嬉しいです。

No title

paper moonさん、そしてつぐみさん、こんばんは

ちょっと引いた写真、いいですね~
みんな素敵です。
お花も全然傷んでいませんね。
そして驚いたのが、葉がしっかりきれいについていて~

リバルさんは、うちのはうどん粉にかかったりで可哀そうです。
しかも鉢植えなのに満足に肥料もやってないので、
いいお花は咲きません。
もっとお世話してあげなきゃって気持ちになりました^^;

寒冷地って秋には肥料はやらないと聞きますが、
ちゃんと夏までしっかりあげていれば、
今頃左うちわで四季咲きのお花を楽しめるのでしょうね~

ピンク・メイディランドはすごい数のヒップがついているのに
お花も沢山咲いて・・・

paper moonさんのお庭の土には一体何が隠されているのでしょうか・・・^^

うわ~・・

papermoonさん、咲いていますね~!
お写真とってもきれいです~。
素晴らしい♪ヽ(´▽`)ノ♪
なんというか、固さが取れて?とってもエレガントですよ~。

100mmマクロのLレンズを買ったのですが
撮るものがなーい。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
papermoonさんのお庭にお邪魔させていただきたいくらいです(笑)

: Re: No title

つぐみさんへ

こんばんは。
コメントが遅くなってしまいすみませんでした。
あとでブログに書きますがちょっと大変なことがあって
今日まで書く元気がありませんでした。

写真を褒めていただきありがとうございます。
つぐみさんにほめられて単純に喜んでいますが
つぐみさんの景色の切り取り方を身に着けたいと思っているのですよ。

今度お会いできたらカメラやティー・ローズのことであれこれお話したいです。

ローズアンティークさんに来ることがあったらぜひご連絡くださいね。
ローズアンティークのオーナーは人柄もよく楽しい人ですよ。
別の仕事も持っているので事前に連絡してからお出でになるとよいと思います。

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。
コメントが遅くなって申し訳ございません。
体調不良で書く元気がありませんでした。
原因は改めてブログに書きますよ。

我が家のバラは定期的に防除しているのできれいなのです。
一度無農薬の真似事みたいなことをしてみたら
ひどいことになってしまい
以来防除は怠りなくしているのです。

秋の肥料のやり方は品種によって変えないといけないようですね(鉢物)。
どうしても一律にやってしまうのですが
ようやくこの頃になって品種によって加減できるようになってきました。

> paper moonさんのお庭の土には一体何が隠されているのでしょうか・・・^^

うちの畑には小判がザックザック(笑)
そんなことはありませんね。
基本的には冬に寒肥をやるだけです。
この秋はバラの伝道師のまねをして鶏糞を散布するつもりで買っておいたのですが
そのままになってしまいました。

Re: うわ~・・

HISAKOさんへ

こんばんは。

> お写真とってもきれいです~。
> 素晴らしい♪ヽ(´▽`)ノ♪
> なんというか、固さが取れて?とってもエレガントですよ~。

なんといううれしいお言葉でしょう。
硬さが取れてエレガントなんてこれまでずっと目標にしてきたことではないですか。
これをHISAKOさんに言っていただけるとは天にも昇る心地ですよ。
これはきっと秋の光のせいなのでしょうね。

> 100mmマクロのLレンズを買ったのですが
> 撮るものがなーい。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
> papermoonさんのお庭にお邪魔させていただきたいくらいです(笑)

今回の台風は被害がなかったのでしょうね。
もうすぐ秋のバラが咲くではないですか。

この秋は久しぶりに花フェスタに行ってみようかとも思っています。
HISAKOさんは行く予定はありますか。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク