穴掘り

このところ朝のニャンズの餌やりの時に
水用のトレイの氷の張り具合を見て
朝の寒さを確認するということをしています。

今朝はトレイの中は凍っていませんでした。
昨夜の予想では-2℃だったので予想よりも寒くなかったのでした。
それでも日中は北西の風が冷たく体感温度はかなり低く感じました。



ぼちぼち冬の段取りを始めています。
今日は鉢のティー・ローズ用の穴掘りでした。



DSC_0009-s_20131208160735ec4.jpg

畑の中をこんな感じで掘り込んでいます。
入れてある鉢は9号です。

以前一気に10鉢くらいのティー・ローズを枯らしたことがあり
ローズ・アンティークさんで聞いたところ
たぶんティー・ローズにはぎりぎりの寒さのところだと思うので
鉢の部分だけでも土の中に埋めれば大丈夫でしょうといわれたのでした。

以来冬になると穴堀が欠かせなくなりました。



DSC_0013-s_20131208160740882.jpg

全部埋めたところです。
7号から9号まで18鉢を埋めました。
この画像ではそれほどの鉢が埋まっているようには見えませんね。

ここでは積雪はせいぜい20cmとおもっていればよいので
雪囲いはしません。
それでもたまには雪の重みで枝折れが出ますが
あまり気にしていません。

実はティー・ローズは全部埋めたつもりだったのですが
後から2鉢残っているのがわかりました。
気が向いたら埋めてやりましょう。



DSC_0003-s_2013120816073138a.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)               12/8

エミー・グレイも埋めた鉢の一つです。
まだ花があったので撮ってみました。

今日も新しいズームレンズで撮っていますが
3枚共に納得のいくものではありません。


今のところこのレンズ一本ですべてOKとは言えませんね。
何が問題なのでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
18鉢もあると、結構な穴の大きさでしたね。
そちらだと枝の痛みはでない気温でしょうか?
我が家は当然ですが、根も枝も土の中に入れないと無理です。

確かに、20cmくらいの積雪なら折れたとしても
自然の剪定が入ってちょうどいいかも知れませんね^^

こちらは今日は雨です。
雪もすっかり融けました^^
この低気圧が去ってから本格的な寒さになるようです。
今のところ寒波はアメリカみたいですが、
日本に波形が移ってきた時が恐ろしいですね・・・

paper moonさんのバラも無事に越冬して
また来年きれいに咲きますように。
楽しみにしています。

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

いよいよこちらも寒くなってきました。
もう力仕事はできませんね。
ちょうどよいタイミングで鉢の埋め込みができました。

> こちらは今日は雨です。
> 雪もすっかり融けました^^
やっぱり融けましたね。
この後の寒さが一番心配です。
早く寝雪になるとよいですが…。

春のことを考えながら進める冬の作業は大変ですが
一番楽しい時期かもしれません。
1月に入ったら誘引、剪定と頑張ります。

No title

こんにちは。

最初の写真の穴、すごい~!
その穴に18鉢も埋めたのですね。
さぞかし重労働だったことでしょう。お疲れさまでした。
paper moonさんのところでは、積雪が20センチにもなるのですね。
気温もかなり下がるのでしょうね。

私のところでは気温は一番下がっても-8~-10℃程度で
雪はそんなに積もりません。10~20センチ位かな?
ただ高層階のベランダで、冬は寒風吹きさらしの環境なので
バラ鉢の赤玉土は凍結・解凍を繰り返しでいるうちに
春までに表土は粉土になってしまいます。
もう何年も前、村田春夫さんに国バラでお会いした際、
「川砂を混ぜた土で植え替えるといい」とアドバイスをいただいたのですが、
砂を混ぜた土の後処理に頭を悩ませ、いまだに実行できずにいます。

Re: No title

れびっとさんへ

こんばんは。

今日はそちらでは雪が積もったのではないでしょうか。
明日、明後日は本当に降るようですね。

穴掘りは女性の方がびくりされるほど大変ではないですよ。
やっぱり力仕事は男性ですね。

> paper moonさんのところでは、積雪が20センチにもなるのですね。
> 気温もかなり下がるのでしょうね。
こちらはれびっとさんのところからひと山越えたところですから
それほど気候は変わらないのではないでしょうか。
積もる雪はひと冬に2回くらいで一日で融けるくらいなので
乾燥が大変だと思っています。

> ただ高層階のベランダで、冬は寒風吹きさらしの環境なので
> バラ鉢の赤玉土は凍結・解凍を繰り返しでいるうちに
> 春までに表土は粉土になってしまいます。
凍結・解凍の問題は頭が痛いですね。
私のところでは鉢は地面に置いた状態なのですが
れびっとさんのところのような現象はないのです。
植替えの時も赤玉土は粒状で残っています。

私の考えなのですが鉢を段ボールのような空気を含むもので覆ってやるとか
鉢をハッポウスチロールの中に入れて鉢の部分でふたをするとかすると
日中の気温の上昇を防げると思うのですがどうでしょう。
寒さを防ぐのは大変ですが気温を上げないようにするというのは
出来るのではないかと思ったのです。
あまり数が多いとお手上げですが
この冬の植替えをした鉢でやってみるのもよいのではないでしょうか。

それから植替えは春先にやって毎年植え替えるということも考えられますね。

思い付きを書いただけでお役にたてず申し訳ございません。
このあたりでバラを栽培している人は地植えをしている人ばかりで
参考になる話は聞けないのですが
なにか情報があったらお知らせします。



プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク