今年のバラ(2)

おとといの朝、ハリー(コーギー犬)の散歩に行こうと玄関を出ると
目の前を大きな白い鳥が飛び立っていった。
瞬間的にまたやられたと思った。

白い大きな鳥はサギで、数年前にも池の金魚が狙われたのである。
その時は10匹ほどいた金魚が5匹になってしまった。

今日も池には魚影が見られない。
ただ前の時も数日姿を見せず全部取られたと思っていたところ
その後には姿を見せたので、今回も全滅ではないことを願っている。

今年のバラ(1)を見るといずれも背景が暗い。
画像処理で明るくすることができるはずだが納得できる処理ができていない。
今日UPした5点のうちGraham Thomasだけ中間色を明るくする処理をしてみたが
ちょっと雰囲気が変だと思う。


065-s3.jpg
Graham Thomas                               6/23

黄色いバラは庭の中では調和しづらいといわれるからというわけではないが
バラ畑では唯一の黄バラである。
(つれあいの領分にはGold Bunny Climingがあるが)
そして黄バラのなかで一番好きである。


148-s.jpg
Baroness Rothschild                             6/13

この端正な美しさはなんともいえない。
現代の品種の華やかさとは一線を画す美しさだと思う。


059-s_20101226202037.jpg
Alchymist                                  6/14

この品種は間違って送られてきたもので新梢の伸びている段階から何だろうと思っていた。
咲いてみるとAlchymistだいうことはすぐにわかり
この色合いでありながら周りとの調和もとりやすい品種で抜くことを考えなくてもよくて
間違いがラッキーということになった。


166-s.jpg
Summer Snow Climing                 6/13

アーチを作る前から一方にはSummer Snow Climingを植えようと思っていた。
期待にたがわずパリブルーのアーチに映えいる。


007-s2.jpg
紅美香登                       6/9

このところようやくティやチャイナのグループのなかでも好みがはっきりしてきた。
嫌みのない明るいピンクの紅美香登は好みの一つである。

前回と今回の写真は製作中の「My Roses 2010 Spring」の中から選んでみた。
秋のバラも合わせて「My Roses 2010」も作るつもりだったが
集中力か切れてしまって春の部で終わってしまいそうな状況だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク