残念、落選だ

昨日は一日中寒く今朝も寒かった。
今日は快晴だったけれど昼の温度は-1℃で北西の風が強く
とても外仕事をする気分ではありませんでした。

あれやこれやと理由を付けてもう一週間くらいバラの誘引、剪定をしていません。
今年はいつもより早く進んでいると思っていたのですが
結局はいつも通りのペースということになるのでしょう。


さて、先月末から郵便受けの中が気になって何度も覗きに行く日が続きました。
待っていたのは新幹線の新型車両の試乗会の通知です。

北陸新幹線用の新型車両E7系の一般試乗会が7日から三日間、
長野新幹線の長野ー大宮間でありそれに応募していたのです。

昨日になって地元の新聞の朝刊に抽選の結果が出ていました。
倍率は61倍だったそうです。
そして当選者には1月下旬から案内状を送っているとも書かれていたのでした。
う~ん、やっぱりハズレか!

それにしても61倍とは想定外でした。
そして応募者の都道府県別では東京、埼玉、神奈川、長野の順番だったそうです。
応募するときに上り、下りを指定するのですが
地元だから上りのほうが応募者が多いだろうと思って
下り(大宮→長野)を指定したのです。
これもとんだ思い違いでした。



今日は新幹線の画像もないので
整理中のバラの画像からペイシェンスをUP。



DSC_0147-s_20140205151821b5a.jpg
ペイシェンス(Patience)             2013/5/30

DAローズと言われているデビット・オースチンの切り花品種です。
私はORが好きなのですが切り花品種も結構持っています。
なぜ持っているのかということは別の機会に書くとして
今日は画像のUPだけです。



DSC_0102-s_20140205151823e12.jpg
ペイシェンス(Patience)             2013/5/31

切り花品種は温室で育てないと茎が伸びずずんぐりとした樹形になってしまうことが多いそうです。
この品種も同じらしく切り花品種らしくないコンパクトな生育状態です。



DSC_0011-s_20140205151826d2c.jpg
ペイシェンス(Patience)             2013/8/27

純白とは言い難く時にはこのように黄色が強く出ることもあります。
この雰囲気はいかにもイングリッシュ・ローズですね。



DSC_0037-s_20140205151828a79.jpg
ペイシェンス(Patience)             2013/8/27

まだ1年だけの栽培ですが育てやすい品種のように感じています。

ペイシェンスという名前のバラはフランスのゴジャール社からも出ていて
こちらはローズピンクだということを先ほど検索していて知りました。
どちらが先かは確認していませんが
大きな会社でしたら名称の登録時に確認するのではないかと思うのですが
それほど気にしていないのでしょうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク