大雪の後で

今日は火曜日。
大雪から4日目です。
午前中にようやく車を出せるようになりました。

ホッとしたところでスコップが壊れてしまいました。
もともと壊れかけていたのですがちょうど良いタイミングということで
HCへ車を出しました。

途中の道路は思っていたよりも除雪が進んでいなく
中央分離帯のある二車線の道路も一車線しかない状態でした。
これでは生活道路の除雪など期待できないことがよくわかりました。

HCでは予想通り「除雪用品は品切れ」という張り紙が出ていたのでした。
やっぱりねと冷静に見ながらとりあえずニャンズの餌を買って出たら
アルミ製のスコップを荷ほどきしているではないですか。
あっというまに列を作るくらいの人たちが寄ってきて
買い求めていました。
もちろん私もその中の一人でしたよ。
ラッキー!



DSC_0006-s_20140218175005bfe.jpg

午後からは買ってきたばかりのスコップを使って鉢植えのバラの救出です。

雪に埋もれているバラはこんな感じです。
冬になって剪定などの作業をしていると鉢の置場も日々変わります。
そのようなわけで↑の雪の中から出てきたバラも
ラベルを見ないと品種名もわかりません。

掘り出してラベルを見たらお嫁に行くことが決まっているメイ・クイーンでした。
主幹は右上に斜めに伸びている枝でした。
このようにどこに枝があるのかわからないのが悩みです。

枝がないと思ってスコップをさしたらいやな衝撃があって
枝の表皮がむけたり枝が折れたりと
救出しているのかどうかわからない状況もあるのです。



DSC_0007-s_20140218175010a55.jpg

掘り出した鉢はこんなふうに雪の上に並べています。
中央に地面を向いている枝が見えます。
スコップが当たって折れたローズ・ドゥ・モー・ホワイトの枝です。

ちなみに並んでいる鉢は左からラネイ、ローズ・ドゥ・モー・ホワイト、
ベイシーズ・パープル・ローズ、シシングハースト・キャッスルです。

ORが細い枝で雪に弱いという状況がよくわかるのではないでしょうか。



DSC_0206-s_201402181752079f0.jpg
ローズ・ドゥ・モウ・ホワイト(Rose de Meaux White)  2013/6/5



DSC_0115-s_201402181911438d3.jpg
シシングハースト・キャッスル(Sissinghurst Castle)                   2013/6/10

↑の鉢から二点の画像をUPです。



今日は思ったよりも簡単に雪の下から全部の鉢を掘り出すことができました。
明日以降は地植えのORの掘り出しをしなくては。

まだまだ大雪の後遺症が残っているのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク