おばあちゃんの手まり展

先日2日はつれあいの運転手で松本に行ってきました。
いつも行くと半日は待機時間なので
事前に行くところを調べて暇つぶしをしていました。

今回は雪が降った後でこれといって行きたいところが思い当たらず思案していたのです。
ところが運よく行く直前にNHKの地方版で松本市で「おばあちゃんの手まり展」が開催されていると
放映されていたのを目にしました。

92才になる逢沢房子さんが作っている創作手まりの展示会を
市内の10か所のお店のショーウインドーなどで開いているというものだったのです。
早速調べてみたらちょうど行く日が最終日だとわかり
カメラを持って出かけました。

10か所のうち歩いて回れる8か所のお店をまわてきました。
その中からいくつかをUPしました。



DSC_0015-s_20140302203958543.jpg
想雲堂

行ってみてわかったのですがここは古本屋さんでした。
行ったときは午前中だったのですが
開店は正午からとのことでお店には入ることができませんでした。
ショーウインドーから見た感じは
なかなか雰囲気のあるお店だと思ったのですが残念!



DSC_0022-s_20140302204001cf9.jpg
想雲堂

古本屋さんなので本と手まりのコラボレーションでした。

この後のお店もこれくらいの5個前後の手まりが展示されていました。
緻密で精緻な模様が素晴らしかったです。



DSC_0028-s_20140302204005516.jpg
増田写真機店

こちらはカメラ屋さん。
古いカメラとの組み合わせも意外性があってよかったですよ。



DSC_0070-s_2014030220401213a.jpg
江島屋

呉服屋さんのショーウインドーです。
着物と手まりの組み合わせはぴったりでしょう。




ここでコーヒータイム。
朝方の雪は融けていたのですが曇り空で寒い一日でした。
手もしびれるような寒さで早々に目についた喫茶店に避難しました。



DSC_0050-s_20140303200806350.jpg

なにも知らずに入った喫茶店は由緒あるお店でした。
レシートの端についていた説明文によると
松本民芸家具の創始者の池田三四郎さんが設計したものだそうで
改めて見てみると椅子は松本民芸家具の椅子でした。



DSC_0054-s_20140303200808bf1.jpg

喫茶店を出てから改めて見てみると蔵つくりの家を利用したというだけあって
味のある作りでした。



DSC_0079-s_20140302204125a60.jpg
開運堂本店

この店は大きなお菓子屋さんでした。
メイン通りには手まりが見当たらずお店の中にも見当たりませんでした。
なんと反対側に出たところにある建物にはめ込まれたショーウインドに飾ってあったのでした。



DSC_0086-s_20140302204128696.jpg
開運堂本店

ここはここで風情があったのですが
お店の中もお菓子屋さんだけあってよい雰囲気だったので
こちらで見せていただけたらもっと良かったと思ったのでした。



DSC_0098-s_201403022041363c5.jpg
村山人形店

こちらも壁の中に組み込まれた小さなショーウインドーの中でしたが
お人形屋さんだからでしょうか柔らかな雰囲気がぴったりでした。




緻密な作りがわかるように大きな手まりをUPしてみました。
手まりの大きさは大きなものは20cm位はあったでしょう。



DSC_0066-s_20140302204008380.jpg

DSC_0077-s_2014030220412216c.jpg

DSC_0093-s_20140302204132732.jpg


92才になってもこれだけのものを作るということに
感心してしまったのですが
丁寧な作りもさることながら
このように緻密なデザインを創作できるということに脱帽でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

松本の町と手まり

すばらしい方ですね。
92歳になっても活躍できる先輩がいらっしゃるとはうれしくて
私にもまだ何かやれそうな錯覚っぽいですが励ましをいただきました。

松本は好きな町なので知ってたら行きたかったです。
アバウトな私はただただ美しさに驚くばかりです。

No title

わー、かわいい!
城下町にぴったりの催しですね。

一か所にまとめるのでなく
いろいろなお店において、街のなかに溶け込ませているのも素敵。
可愛いてまりを見ながらの散策、憧れてしまいます。

そして、92歳のかたの感性のモダンなこと。
素晴らしいですね。




Re: 松本の町と手まり

yutorieさんへ

こんばんは。

> すばらしい方ですね。
> 92歳になっても活躍できる先輩がいらっしゃるとはうれしくて
> 私にもまだ何かやれそうな錯覚っぽいですが励ましをいただきました。

そうですね。
我々などまだひよっこだと言われるのではないでしょうか。

> 松本は好きな町なので知ってたら行きたかったです。

フットワークの良いyutorieさんですから
わかっていたらすぐ行動だったと思いました。
本当にグットタイミングだったのです。

Re: No title

lito masakoさんへ

こんばんは。

> 一か所にまとめるのでなく
> いろいろなお店において、街のなかに溶け込ませているのも素敵。

そうなんですよ。
一か所だとそこでお終いなのですが
何倍も楽しめてよかったです。

> そして、92歳のかたの感性のモダンなこと。
> 素晴らしいですね。

並みではないから展示会を開きましょうと言っていただけるわけで
頭も体もすごいです。
92才になっても新しいことができるなんて
羨ましいというよりも尊敬してしまいます。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク