今日のバラではなくて昨日のバラだけど

梅雨入りしたと報道されたら曇または雨という日が続き
空梅雨になればという期待は見事に外れてしまいました。
盛り上がった気持ちがじわじわと冷やされています。

今日から地元のばら会の展示会が始まりました。
切り花中心で400本くらい出たようです。
私も20本ほど持って飾り付けに行ってきました。


さて、毎日写真を撮っているのですがあれやこれやで画像の整理ができていません。
とりあえず昨日の画像から思いつくままにUPしました。



041-s_20140607210338c15.jpg
グラウン・ブルー(Grown Blue)                 6/6

ブルー系のバラはいくつかあるのですが我が家では最も信頼のおける品種です。
ミニ系統ということでボーダーに植えてありますが
目につきやすく最適の場所にあります。



064-s_2014060721034091b.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア(Jude the Obscure)        6/6

こちらも例年になくたくさんの蕾が着きました。
この画像はピンチしていませんが半分くらいをめどにピンチしています。



128-s_20140607210342d2c.jpg
ムッシュ・ボンセーン(Monsieur Boncenne)          6/6

昨年地植えにしたらようやく本領発揮してよい花が咲きました。



151-s.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)                           6/6

いつも安心してみていられる信頼の品種だと感じていますが
今年は例年になく大輪でした。



257-s.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                          6/6

咲き出したら急激な暑さが続き
薄い花びらは一気に開いてしまって見どころなしでした。



226-s.jpg
ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)                           6/6

中心のピンク色が赤いと思われるほど濃くなることもあるのですが
何が原因なのでしょうか。
できれば今年のように淡いピンク色で咲いてほしいものです。



273-s.jpg
エブ・タイド(Ebb Tide)                      6/6

色の濃いものは飽きやすいので買うときは十分に検討してから買うという人がいて
なるほどと感心したものです。
エブ・タイドは7年くらいになりますがまだ飽きません。



289-s.jpg
マリー・ドゥ・サン・ジャン(Marie de Saint Jean)                           6/6

今年はORはきれいに咲かなかったものがあったのですが
こちらはたくさん咲いてくれました。



明日はお客さんが来られるので
夕方には花ガラ取りに精を出しました。
やはりピークを過ぎたという感じでちょっとさびしいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク