軽井沢レイクガーデン

今日は例によって例のごとく急に思い立って軽井沢レイクガーデンに行ってきました。
これもいつもの通りですが3時過ぎに着くように出かけたのです。
夕方に行くと人影が少なく写真が撮りやすいのです。

付いてみると駐車場はほぼいっぱいでしたが
途中のバラを撮りながら入口に向かうと
団体客と思われる人たちがぞろぞろと出てきたのです。
そして予想通り3時半過ぎには園内の人影は探さないと見えないくらいに減っていたのです。

園内はほぼ八分咲きと言った感じで
明日、明後日はいろいろと催しものがあるということで
バラのピークの時期だったのでした。

今回の目的はバラを撮ることではなくて
バラのある光景を撮るということです。
どうしてもバラを撮ろうとすると大写しで撮るということをしてしまっていたので
少し引いて撮ることを練習しようと思ったわけです。

もちろんバラも撮りましたがそちらはまた日を改めてUPするつもりです。



少し整理してUPしようと思ったのですが面倒になったので
撮影順にだらだらとUPしてしました。




027-s_201406272129110ca.jpg

入口の噴水(?)です。
我が家にもこんなフォーカルポイントがあったら
バラ畑もローズガーデンに様変わりするでしょう。




038-s_2014062721291360e.jpg





041-s_20140627212916f2d.jpg





059-s_20140627212917274.jpg

ここはホテルの中庭です。
以前は自由に入ることができたのですよ。




060-s_20140627212918850.jpg





074-s_201406272130163d5.jpg

以前ならこのようにバラのない景色は撮らなかったのですが
引いて撮る練習ということで撮ったものです。
ちょっと絞りを絞りすぎたみたいです。





085-s_20140627213017d15.jpg

湖の中が白くなっているのは
水草に光が反射しているのです。
すじを引いているのはボートを出した後ではないでしょうか。





088-s.jpg

今日初めて気がついたのですが
このような刈りこみ(トピアリー)があったなんて記憶になかったです。





094-s_20140627213021e66.jpg





111-s.jpg





124-s_20140627213110a5d.jpg





138-s_20140627213114469.jpg





139-s_20140627213116bef.jpg





157-s_20140627213118615.jpg





162-s.jpg

ここは出口(入口)です。
時間は5時15分だったと思うのですが私以外の人影は見られませんでした。

ハイシーズンは閉園が6時だそうです。
夕暮れの景色は素晴らしいです。
独り占めするのはもったいないと思ったのでした。

時間にゆとりのある方は私が来たころの入園をお勧めしますよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

素敵な写真ばかりですね。
水辺とバラって私にはとても新鮮です。
青いのはキャットミントかな?
優しい印象を与えていますね。

下から5枚目のクリムゾンレッドのバラ、
気になります~

こんな景色、一人占めしたいです^^

No title

ブログ拝見させていただきました。私のものなどは足元にもおよびません。レベルの違いを痛感し、アドレスを言わなければよかったと後悔しています。
でも私の個性と思いながら、このペースで続けます。   島田

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

> 下から5枚目のクリムゾンレッドのバラ、
> 気になります~

私も最初に見た時に気になりました。
ラベルにはカーディナル・ド・リシリューとなっていたのです。
私のところのものに比べると明るい色合いです。
こんな感じの色合いにも咲くのだとちょっと驚きました。

ここには同じような紫赤色のガリカの系統だと思うバラがあったのですが
残念ながらラベルがありませんでした。

前後しますが青い花はたぶんキャットミントでしょう。
ここの宿根草はあれもこれもと植え込むのではなくて
少ない種類を広い面積に植え込むというやり方です。

私としてはこのような植栽が落ち着いて見えるのでいいと思っています。

ここのホテルに泊まると早朝の景色も独り占めできるそうです。
ご家族で一泊されるという計画はいかがでしょうか。

Re: No title

kuroha958さんへ

こんばんは。

初コメントありがとうございます。
私も帰ってきてから拝見させていただきました。

確かに色々なブログを見ているとすごいと感じるものもあります。
それはそれとしてまわりのことに惑わされないで
自分のスタイルで書くというのが長続きするポイントではないでしょうか。

感じておられる通り自分のペースで書くのがいいと思います。

ときどきお邪魔させていただきますね。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク