軽井沢レイクガーデン(2)

前回に続いての軽井沢レイクガーデンのUPです。
もっとたくさんのバラの画像があるつもりだったのですが
ほとんどないことに気がつきビックリ。

そして同じころに軽井沢レイクガーデンに行っているrosaさんのブログに
すてきな光景がUPされているのを見て
二回目のUPはやめようかと思ってしまったのでした。
(roseさんのブログは右のカラムのリンクのMy Precious Rosesをクリックしてください)

しかし、気を取り直して記録ということでUPです。




004-s_201406291214034e4.jpg

駐車場からガーデンに行くまでにもバラがたくさん植えられています。
ここは一本ずつ間隔をあけて植えられているので
それぞれのバラの特性を見るのには良いところです。
ただすべてのバラが1m程度に刈り込まれているので
樹形の特性を知るのには不向きです。




008-s_20140629121405b61.jpg





013-s_20140629121407837.jpg

手前の小輪の赤いバラに興味があったのですが
ラベルがなく品種がわかりませんでした。
ガーデンの中もラベルがないというものがあって
この点は改善してほしいものです。




025-s_20140629121409aa2.jpg

ガーデン内のレストランの入り口です。
たぶんビオレットだと思うのですがまだ硬い蕾です。
時々見ているのですがこの場所でビオレットの咲いている光景は素敵です。





035-s_20140629121527159.jpg

後に見える彫刻はガーデンに併設されているホテルの入り口にあるものです。
彫刻の形がわかるように撮ったのですが
すこし左に傾いています。
これくらいの傾きでもおかしいと感じてしまうものなのですね。

私は写真を撮るときに少し左に傾いて撮る癖があるのです。
そのためファインダーには方形の線が入るようにセットしてあるのですが
それでも傾いてしまうようです。





050-s_20140629121529ec4.jpg

この画像は湖面に映る空を撮ったのです。
手前のピンクの花だけが地上にあるもので
それ以外は湖面に映っているものなのです。

左の暗緑色は地上の樹木を写し込んだもので
右上の白いものは湖面に浮かんだ水草の葉です。

ちょっと不思議な感じがするでしょう。





071-s_20140629121531f79.jpg

変わった形の四阿です。
昨年はポールズ・ヒマラヤン・ムスクを添わせているのかと思ってみていたのですが
どうやら違うバラのようでした。


この四阿の裏側は別荘地になっています。
そしてここですてきな別荘を見かけました。
ブルーの屋根にブルーの壁という色合いなのですが
このブルーが風景にぴったり合っているのです。

毎朝ここのベランダからガーデンを見ることができるのですよ。
思わずどんな人がこの別荘を持っているのだろうと思ってしまいました。
写真も撮ってきているのですが
個人の住宅をUPするのは問題があると思って載せません。





110-s_201406291216473d0.jpg

ここはラビリンス・ローズ・ガーデンと呼ばれているところです。
ここ以外の場所にはイングリッシュ・ローズとフレンチ・ローズがメインで植えられているのですが
この一画にはORも植栽されていて私の好きな場所なのです。

以下の5点はこの場所にあるものです。




099-s_20140629121534672.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)                           6/27

我が家のロザリウム・ウーターセンはここで見て気に入って購入したものです。
ところが我が家のバラは色合いが濃くここで見たあっさりした色合いとは違うのです。
以来私のバラの名前はなんだろうかと気になって仕方がなかったのでした。

なんと、今年見たここの色合いは我が家のものと同じような感じなのでした。
でも葉の感じは違うような気がするのです。
同じものなのか違うのかもうすこし時間がかかりそうです。

                



108-s.jpg
ボビー・ジェームス(Bobbie James)                                6/27

今我が家では白のランブラーを入れようと検討中です。
この品種も候補の一つに入れました。




113-s_20140629135137cdc.jpg

軽井沢レイクガーデンではハニーサックルが効果的に使われています。
狭い庭ではちょっとインパクトが強くなってしまいますね。




119-s_20140629121735ee1.jpg
マダム・ルグラ・ド・サンジェルマン(Mme Lugas de St.Germain)               6/27       

これまで気がつかなかったのですがマダム・ルグラ・ド・サンジェルマンがあったのです。
我が家にもあるのですがこの半分くらいの小さな花が咲くだけだったので
こんなに大きくてきれいに咲いているのを見ることができて大満足でした。

我が家では鉢植えなので地に下さないとこのようには咲かないのでしょうか。





122-s_20140629121736be5.jpg
ヒメサンショウバラ(Rosa Roxburghii Normalis)                    6/27

マダム・ルグラ・ド・サンジェルマンの隣にあります。
存在感のあるバラですね。


このほかここではガリカの系統と思われる中輪の暗紫赤色のバラが気になったのですが
うっかりして撮り忘れてしまいました。




141-s.jpg

イングリッシュ・ローズ・ガーデンの一角です。




142-s_2014062912174165c.jpg

ここでもトピアリーで縁どられています。
前回も書きましたがなぜこれまで気がつかなかったのでしょう。
もっとゆっくりと見て回りなさいということでしょうか。




154-s_20140629121901e34.jpg

レストランの窓辺です。




160-s_2014062912190231d.jpg
スーザン・ウイリアムズ=エリス(Susan Williams-Ellis)     6/27

帰り際に苗売場に行ったところちょっと気になる鉢を見つけました。
中輪というよりも小輪に近い白花で柔らかな花弁の感じが気に入ったのです。

お値段が良かったのでそのまま手ぶらで帰ってきて調べてみました。
2010年に発表されたものでザ・メイフラワーの枝変わりだということがわかりました。


今回の収穫はマダム・ルグラ・ド・サンジェルマンを見ることができたことと
スーザン・ウイリアムズ=エリスを知ったことでしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心が洗われます。
美しい風景ですね。

ここのところ雨が多いです。
元雑草畑の庭は本領発揮してきて、
手に負えない状態になってきました><

こんな美しい風景は別世界を見ているようです。
北海道の我が家もバラが咲いているようで
友人がきれいに咲いているよと報告してくれます。
やはりバラは寒冷地で見るのがいいなあ~と
完全に開かないフンショウロウを見ていると
つくづく感じます^^;

マダム・ルグラ・ド・サンジェルマンとスーザン・ウイリアムズ=エリス
素敵なバラに会えてよかったですね。
白バラは透き通るようになハッとする美しさがありますね。

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

> ここのところ雨が多いです。
> 元雑草畑の庭は本領発揮してきて、
> 手に負えない状態になってきました><

この時期は雑草との戦いですね。
私のところでも畑も庭も雑草に追われてバラの手入れはお休み状態です。
除草剤散布は欠かせません。

北海道の家の状況を知ると複雑な心境でしょう。
私のところではいつもより早い梅雨入りで
ボーリングしてしまうものが多かったのです。
つるクロチルドスペールは全滅でした。

気を取り直して新しい土地での生活を楽しんでいってください。

今が旬ですね

paper moonさま

軽井沢、今が良い時なんですね^^
今年こそ....是非、行きたいと思っています
広々としたガーデン、ゆっくり歩いてみたい~

>ロザリウム・ウーターセン、
確認できて良かったですね
ず~っと、気にかけていましたもの^^





Re: 今が旬ですね

ゆめさんへ

こんばんは。

レイクガーデンに来られるのですか。
都合がつけばご一緒しますよ。
(3日(木)は都合が悪いのですが…)
秋もいいのですがまずは春の庭を見た方がいいでしょう。

> >ロザリウム・ウーターセン、
> 確認できて良かったですね
> ず~っと、気にかけていましたもの^^

そうなのです。
いつも気にしているはずなのに
今回はうちの花と同じような色合いだと驚いて写真を撮ってお終いでした。
ほんとうなら葉を見たり棘を見たりとあれこれ比較してみるはずなのに
まったくノー天気で困ったものです。

No title

paper moonさん、こんばんは。

レイクガーデンのお写真と記事、とっても素敵でしたよ。もう一度行った気分で
楽しませていただきました。同じ場所をみているのに、違うお写真ばかりなの
ですもの。不思議ですよね。でも・・・だからこそ新鮮で楽しく拝見できた
ように思います。

リンクの件、恐れ入ります。paper moonさんの記事もこんなに素敵なのに
お恥ずかしいですが、いろんなところを見ていただくということで・・・・(笑)

ラビリンスガーデンは、私もお気に入りです。フレンチローズガーデンや
イングリッシュローズガーデンはすごい人だったので、ここまでくるとなんだか
ほっとします。私もMme Lugas de St.Germainの美しさには目を見張り
ましたよ。毎年見てますが今年は特に美しいように思いました。

Susan Williams-Ellis、いい薔薇ですよ。私も育てているのですが
オールドローズの中で育てていて違和感がないくらいなんです。The Mayflowerの枝替わりですが、私はこちらの方が好きです。小ぶりな真っ白のお花、良く咲きますよ♪


今夜は素敵な軽井沢の薔薇を見せていただいて、幸せな気分に
なりました。ありがとうございます。
夏に向けてだんだん暑くなってきます。どうぞお体をおいといくださいね。

rose

Re: No title

roseさんへ

こんばんは。

改めて感じたのですがroseさんが撮った
カーディナル・ド・リシリューはきれいでした。
私が見た時はただ単にカーディナル・ド・リシリューだと思っただけだったのですが
roseさんの画像を見てこんなにきれいだったのだろうかと思ってしまったのでした。
roseさんの気持ちがこもった画像だったのですね。

スーザン・ウイリアムズ=エリスは今年の購入希望リストにいれました。
私の好みはこのような感じなのだと再認識させてくれたバラでした。

秋にはどこかのガーデンでお会いできたらいいですね。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク