35.6℃

今日は暑かったです。
最高気温は午後3時の35.6℃だったのでした。
この夏の最高気温です。
38度以上だったところもあるそうですがどのような暑さだったのでしょう。
こちらの最高気温を記録した午後3時の湿度は34%だそうで
過ごしやすい暑さだったと言えるのでしょうか。

我が家は居間にエアコンがないので夏の暑さはこたえます。
今日初めて扇風機を出してきました。
考えてみるとこの地方の古い家にはエアコンの室外機が見当たりません。
新しい家にはあるのですが昔から住んでいる人たちにとっては
エアコンガなくても過ごせるのでしょうね。

今朝は果樹の消毒をする日で6時過ぎから準備を始まました。
後で知ったのですが6時の気象状況は気温23.8℃、湿度94%だったのです。

消毒は合羽を着てマスクをしてやるので
1時間そこそこの作業でもこの気象条件では汗だくでした。

朝頑張って仕事をしたので日中はだらだらと休養です。

一番暑かった3時過ぎに鉢が水切れしていないかどうか見て回りました。
やはり5鉢ほど新梢が萎れていましたよ。





013-b.jpg
ドゥーユ・ドゥ・ポール・フォンティーヌ(Deuil de Paul Fontaine)    7/26

4時頃になって急に風が出てきて過ごしやすくなってきました。

水切れの見回りに行ったときにドゥーユ・ドゥ・ポール・フォンティーヌが
この暑さの中でもきれいに咲いていたのを見ていたので
カメラを持って外に出てみました。

大丈夫、まだきれいに咲いていました。





002-b.jpg
スノードン(Snowdon)                                                      7/26

ドゥーユ・ドゥ・ポール・フォンティーヌを撮ったついでに
まだきれいに咲いているものがあるのではないかと
バラ畑を一回り。




006-b.jpg
アンナ・フォン・ディーズバッハ(Anna von Diesbach)           7/26





022-b.jpg
赤胆紅心                                                             7/26

今年は赤胆紅心の花上がりが抜群です。
この暑さの中でも樹冠を覆うように咲いています。





038-b.jpg
赤胆紅心                                   7/26





028-b.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rinal de Paestum)                                         7/26

春は見る影もなかったのですがこの暑さの中でもきれいに咲いていました。





037-b.jpg
アイスバーグ(Iceberg)                                                       7/26

実はアイスバーグもリヴァル・ドゥ・パエスツムも日中の強い日が当たらないところに咲いていたのです。
やはり直射日光が当たるところはチリチリですね。





045-b.jpg
ムッシュ・ボンセーン(Monsieur Boncenne)                7/26

このように色が濃いと日焼けしやすいと聞いたことがあるのですが
ドゥーユ・ドゥ・ポール・フォンティーヌと同様にきれいに咲いていました。





065-b.jpg
アンナ・シャルザッハ(Anna Scharsach)                 7/26





067-b.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)                      7/26

昨日はオディ・ピンクとラ・シールフィードはよく似ていると書いたのですがどうでしょうか。
写真を見ただけではだけではわからないのですがよく似ているでしょう。



夜になったら今年初めての
バラシャワーをするつもりだったのですがすっかり忘れてしまっていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク