菅平現地研修

20日はことぶき大学院の授業で菅平高原の現地研修に行ってきました。
この日は恒例の里山を歩く会の日で美ヶ原に行く日だったのですが
授業を優先したのでした。

参加者13名に指導者、市の職員と保健婦さんが付くという至れり尽くせりの研修だったのです。
客観的に見れば生徒の平均年齢を考えてそれくらいのケアは必要だったのでしょう。

コースは菅平高原のダボスを登り菅平湿原を廻るというもので
散策に毛の生えたくらいの山登りでした。

しかし、意外にも帰ってきたらグッタリで
帰りのバスでも元気に話に花を咲かせていた80代の女性をみていたので
精神的にも落ち込んでしまいました(情けない)。




DSC_0001-s_201408211250331fc.jpg

ダボスへの登り口にある市の指定樹木です。
名前を聞いたのですがメモするのを忘れていました。





DSC_0002-s_20140821125035d77.jpg

緩やかな丘陵のように見えますがスキー場だけあってけこう急斜面です。

大学院の先輩の2年生はこの斜面の植生を調査して論文を書いていて
我々1年生は現地を見て来年に備えるというわけです。




DSC_0015-s_20140821125037db8.jpg

この斜面には2年生の調査では120種くらい(正確な数字はメモし忘れた)の植物があるそうで
びっくりでした。

歩きながら咲いている花の名前を教えてもらうのですが
次々と名前が出てきて写真を撮る暇がありませんでした。




DSC_0020-s3.jpg

ダボスの頂上で昼食です。
見晴が良く烏帽子岳から浅間山まできれいに見えたのです。
右側のとがった山がブログのタイトルになっている烏帽子岳で
一番左端のなだらかな山が浅間山です。




DSC_0017-s_20140821125037837.jpg

スキーリフトの支柱です。
ダボスはスキー場として昔から有名です。
コースは初心者から中級者のレベルでしょうか。
東京方面の小中学校のスキー学校が開かれるので
観光バスが列をなして走るのをよく見かけます。




DSC_0026-s_2014082112512485e.jpg

ダボスの向かい側の山です。
スキーコースの下に見える白いものは高原野菜栽培用のシートです。
夏用は白で春秋用は黒に変わるのです。





DSC_0041-s_20140821125126bcf.jpg

菅平湿原で見たアザミです。
このアザミは素人にはただのアザミとしか言えないのですが
指導者からはヤチアザミだと教えていただきました。
ここで見つけられて名前が付けられたとのことです。

どこがほかのアザミと違うのかの説明があったのですが
家に帰ったら忘れていました。

教えていただいてメモしてきた植物の名前は50種くらいあるのですが
写真を撮っていないので図書館に行って勉強しなくてはいけないのですが……。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク