秋のバラ

今朝は台風が来る前にと思って黒点病の予防の防除をしました。
7,8月の長雨に際して防除のタイミングを失してしまい
以後あちこちに黒点病が出ています。

使った農薬は予防薬のダコニール1000です。
これまではバラの家の木村さんが予防薬と治療薬を同時に使うことで
効果が出ると書いていたことからそのように実行していたのですが
秋のバラもピークを迎えていることですし
病徴が出た葉は取ってまったので
目につくほどの病徴も出ていないので
今後また発生しても目をつぶっていようという魂胆です。


今朝は防除をしたので写真は撮っていません。
昨日のバラをUPです。



053-b_20141010191816b27.jpg
マクミラン・ナース(Macmilan Nurse)                 10/9




058-b.jpg
ロワイヤル(Royal)                            10/9

このところ太いシュートがでないのでこのように咲くと共に
枝がまがってしまい横向きになってしまうのです。




066-b.jpg
サウダージ(Saudade)                          10/9

この秋は春よりも淡い色合いです。
どうしてでしょう。




067-b_2014101019182028d.jpg
青の軌跡                                  10/9

春は青バラがほぼ全滅状態だったのですが
この秋はなんとか見ることが出来そうです。





073-b_20141010191904c76.jpg
No49                                                               10/9

本当はもっと暗赤色なのですが
日差しが強いとうまく撮れません。





090-b.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink Iceberb)                                10/9

ブリリアント・ピンク・アイスバーグとバーガンディー・アイスバーグが咲き出していますが
アイスバーグは遅れています。




119-b.jpg
マドモアゼル・ドゥ・ソンブレイユ(Mademoiselle de Sombreuil)   10/9

前にも書いているけれど本当に写真うつりのいいバラです。


こうして画像を並べてみると本当に大写しのものばかりだと実感してしまいます。
もう少し引いて撮らなければと思っているはずなのに治りません。




今日メールを開いたら
「ご当選のお知らせ イングリシュローズカレンダー」というのが入っていました。
「当選おめでとうございます」といういかがわしいメールが時々来ていて
一瞬又かと思ったのですが発信がNew Rosesとあったので読んでみました。

デビット・オースチン社の2015年イングリッシュローズカレンダーの応募に当選しましたというものでした。
送付先を返信するようにということで
ここでまたしばし熟考です。

ようやく少し前にNew Rosesのブログでいくつかのプレゼントの案内があり
とりあえず欲しいと思ったカレンダーに応募したことを思い出しました。
5名分ということでそれほど期待もしていなかったので改めてビックリ。

安心して住所を返信したのでした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク