わたらせ渓谷紅葉ツアー

秋山庄太郎写真芸術館で行われたワークショップの前日に行った
わたらせ渓谷紅葉ツアーのことを早くUPしようと思っていたのですが
先週からの風邪がだらだらと続いていて
ようやく今日になってUPできました。

バスツアーだったので行く場所も定かでなく人の後をついて歩いただけだったので
いざ記録として書こうと思うと何もわかりません。
持って帰ってきたパンフレットを改めて見たり
ネットで確認したりと思わぬ時間がかかったのでした。


11月2日7時出発で帰ってきたのは8時頃だったでしょうか。
コース順にUPです。


最初にバスを降りたのは富弘美術館です。
渡良瀬川をせき止めた草木湖のそばにありました。




2140-b.jpg

星野富弘さんの作品が展示されています。
口に筆をくわえて書いた詩画の作品で
詩と絵の組み合わせがほっこりとした気持ちにさせてくれます。




2137-b.jpg

美術館の前庭の紅葉です。
今回のツアーはトロッコ列車で見る紅葉だったのですが
この紅葉が一番きれいでした。




2150-b.jpg

美術館の横から見た草木湖です。

この後は昼食をはさんで足尾銅山に関連した足尾記念館です。




2169-b.jpg

本物の坑道の横に江戸時代から昭和まで時代を追って採掘の状況を再現した坑道があります。
私はそれほど閉所恐怖症ではないと思っているのですが
こういう場所に来るとやっぱり体が硬くなります。

ここで一番興味のあったのは銅のインゴットでした。
よく金のインゴットが話題になりますが同じような大きさでした。
一個で20kgだそうで目の保養をしてきました。




2185-b.jpg

この後はトロッコ列車乗車駅の間藤駅を目指しました。
添乗員の機転で乗車時間まで余裕があるということで
製錬所があった銅親水公園へ。

ここからは解体された製錬所の残された大きな煙突が見ることができます。
この地域はこの煙突から排出された有毒ガスの影響で植物が育たず
がれきの山となり日本のグランドキャニオンと呼ばれていたところだとのことでした。

昭和48年に操業が停止されたのですが
40年以上たってようやく緑色が目につくようになってきたようです。




2222-b.jpg

いよいよ本日の目的のトロッコ列車に乗るべく
わたらせ渓谷鐡道の間藤駅に向かいました。

屋根のないプラットホームで待っているとトロッコ列車が入ってきました。
急いで撮ったので斜めです。
決して斜めの状態で走っているわけではありませんよ。

列車の名前がトロッコわっしー6号と出ているのが見えるでしょうか。
二両編成で一両はふつうの客車で
一両がトロッコ列車なのです。

トロッコ列車というので椅子の付いた台車に車輪が付いたものを想像していたのですが
見かけはほとんど普通の客車です。
違うのは窓が大きくガラスが入っていないということくらいでしょう。




2234-b.jpg

一両の定員は40名程度で今回は貸切でした。
発車するとすぐに実感するのですが風の流れが気持ち良かったです。
先月大井川鉄道で蒸気機関車のひく客車に乗りましたが
それとは違う気持ちの良さでした。




2237-b.jpg

最初に泊まった足尾駅ではこんなおじさんがいました。
ボランティアの方だそうで沿線の紹介をしてくれました。
手に持っている人形(?)はこの路線のマスコットだそうです。

ボール紙に書いてあるのは路線駅の標高です。
スカイツリーの高さのところがあるということでした。




2240-b.jpg

足尾駅を出てすぐに目に入った廃工場。
たぶん銅関連の工場だったのでしょう。



2254-b.jpg

いよいよ本日の目玉であるわたらせ渓谷と紅葉が目に入ってきました。
見どころでは列車は徐行運転してくれますが
普段動いているものを撮っていないのできちんと撮るのは大変です。




2261-b.jpg

やっぱり水平をコントロールできていません。




2266-b.jpg





2269-b.jpg





2271-b.jpg

肝心の紅葉はちょっと早かったようです。
午後から曇り空になってしまいこの点も残念でした。




2279-b.jpg

途中で普通列車とすれ違い。
このような小さな駅も情緒があっていいですね。

およそ40分の乗車で下車駅の神戸駅に到着。
もっと乗りたかったのですが別の団体が指定席を予約していたのでした。

このトロッコ列車は人気が高く切符をとるのが大変だということです。


後はひたすら故郷を目指して帰路に着きました。

トロッコ列車で風に吹かれるというのは思っていた以上に気持ちが良かったです。
オープンカーの運転をしたことはないのですが
きっと同じような気分なのだろうと思いますした。


トロッコ列車は雨が降ったらどうなるのでしょう。
気にしていたのに確認してきませんでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

paper moonさま
 渡良瀬渓谷のUP見せていただきました。「弘法は筆を選ばず」ではないですね。
良い写真に関心しました。同じ景色をみてきたのに・・・
 渓谷の白い石、あれは”白御影石”といいまして、墓石などに使います。知ったかぶりで書かせていただきました。写真の説明文がなかったので。失礼しました。

Re: No title

kuroha958さんへ

こんばんは。

わたらせ鐡道紅葉ツアーは曇り空で残念でしたね。
帰ってきてみたら思いのほか写真を撮っていなくてがっかりでした。
不本意なUPでしたが喜んでいただけたようで良かったです。

”白御影石”の名前はガイドさんか誰かが説明していたと思うのですが
すっかり忘れていました。
印象的な白でしたね。
教えていただきありがとうございます。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク