夢ハーベスト農場③

夢ハーベスト農場の残りの写真をまとめてUP。
花フェスタのように広いところだと見落としてしまうバラも多いが
ここのように小規模のところでは丁寧に見ることができる。
ブラータ(Bullata)はここで初めて見たと思っているのであるが
たぶん花フェスタにもあるのであろう。


086-s_20110205201750.jpg
シャポー・ドゥ・ナポレオン(Chapeau de Napoleon)

144-s.jpg
イスパハン(Ispahan)

147-s_20110205201850.jpg




157-s.jpg
カメリア・ローズ(Camellia Rose)

このような背景の中に咲いているのを見ると本来目指していた庭とは
このようなところだということを強く感じる。
現実はバラ畑で満足するより仕方がないのであるが・・・

カメリアとは椿のことであるが椿の花のようなバラということで命名されたのだろうか。
まったく関係ないがシャクナゲの学名はロードデンドロン(Rhododendron)といい
バラの花が咲く木という意味だそうである。


091-s.jpg
ラネイ(Laneii)

089-s.jpg
ウイリアム・ロブ(William Lobb)



102-s.jpg
ママン・コシェ(Maman Cochet)

ここの経営者の方はティー・ローズを増やしたいのだけれど寒さで枯れてしまうと残念がっていた。
その中でママン・コシェと名前のわからないティー・ローズの2株があった。



161-s_20110205204100.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophie's Perpetual)


095-s.jpg
ブラータ(Bullata)

ラベルにはケンテフォリア・ルブラタとなっていたが調べてみたらブラータの間違いなのではないかと思った。
とりあえずブラータと表記しておく。
どこかでキャベツの葉っぱと書いてあったのを見た記憶があったが
「オールドローズ花図譜」(野村和子著)ではブラータとはしわがあるという意味で
レタスバラの別名があると記されていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花はもちろん美しいけれど、写真が鮮明できれいですね。
ハッシュウエンズデイの誘引は始まりましたか?
わたしもアンジェラとつるアイスバーグの誘引をしてみましたが、どのくらいまで剪定すればいいのかわかりません。
誘因の終わった薔薇の写真をアップしてくださるとうれしいなと思います。

Re: タイトルなし

litomasakoさんへ

ツルバラの剪定と誘引ですか。
えらそうに講釈できるレベルではないのですが書いてみますね。

第一にどれだけのスペースがあるかが問題ですね。
この中で昨年伸びたシュートを枝の間隔を20cm幅位に誘引してみて
あまった枝はすべてカットするということでよいのではないでしょうか。
古い枝も利用できるようなスペースがあるようでしたら
古い枝から出た小さなシュートの中から
割り箸くらいの枝を選んで2、3芽でカットして残すということで
やってみてください。

私はどちらかというと多めに枝を残して花後にバッサリ切るというやり方が多いです。
お役に立つような説明になったかどうか冷や汗ものです。

paper moonさん
さっそくお返事ありがとうございます。
私は剪定する時、心配なのともったいないのとでなかなか思い切って切れないのですがもっと切ってもいいのですね。
古い枝はスペースのあるときだけ、2,3芽でカットですね。もう一度よくみて切ってみたいと思います。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク