アンア・シャルザッハ

今日は天気予報通り朝から雪。
明日も雪という予報だけれどつるバラの誘引は順調なので
休養日という気持ちで朝からブログの更新です。



外のことは変わりない日々なので
昨年の春のバラからアンナ・シャルザッハをUPです。





006-b_2015012017114617d.jpg
アンナ・シャルザッハ(Anna Scharsach)                                      2014/6/7




094-b.jpg
アンナ・シャルザッハ(Anna Scharsach)                                      2014/6/8




015-b_201501201711490f0.jpg
アンナ・シャルザッハ(Anna Scharsach)                                      2014/6/9




006-b_2015012017115120a.jpg
アンナ・シャルザッハ(Anna Scharsach)                                      2014/7/20

こうして並べてみると相変わらず大写しの画像が多いことがわかります。
いつももう少し引いて撮ろうと思っているのですがだめです。
使っているレンズが105mmのマクロなので
これが原因の一つだと思っているのですがはたしてどうでしょう。


今日は外に出ることもなくパソコンの周りを整理したりしていたのですが
そろそろバラの種まきをしなくてはと思って
冷蔵庫の中を覗いてみました。
なんとバラ友からいただいたヒップにカビが出ているではありませんか。
予定では2月になったら撒く予定だったのですが
あわてて今日蒔きました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさま

おはようございます
雪はどの位積もりましたか?
こちらは冷たい雨の一日でした

ワタシも休養日でしたが、手を付けなければ....と、思うことが多々あり過ぎて結局思うだけで、のらりくらいしていました
ヒップは今、蒔くのですね
どれくらいで発芽しますか?

アンナ・シャルザッハ..ラティスに?
このお花にも会うのも楽しみにしています

毎年1本、新しいバラをお迎え出来たら、もっと春にわくわくしそう~

Re: タイトルなし

ゆめさんへ

こんばんは。

昨日の雪は5cmほどで昼には道路は消えていました。
しかし、今日も北風が寒い一日でした。
なかなか思うようには作業できません。

ヒップはいつ巻いてもいいのですよ。
取り巻きは発芽率がいいと言われていますが
日々の管理が面倒なので私はやっていません。
ここは春先に強い霜が降りるので幼苗の管理に神経を使います。
春先に到着した購入苗が霜で一夜で枯れてしまったということが一度ならずあるのです。
発芽した幼苗の管理ができれば家の中で播種するのもいいでしょう。
発芽時期は管理場所の温度で決まります。
発芽までの期間は積算温度であらわされますが調べていません。

アンナ・シャルザッハは自立する太い枝です。
本当は地植えしたいのですが場所が決まらず鉢植えのままです。

私はこの冬もいくつか購入しました。
3月に入って送られてくることになっています。
これらも見に来てください。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク