オールドローズの剪定

ようやくつるバラの誘引が終わって
ブッシュ・タイプやシュラブ・タイプのバラの剪定に取り掛かっています。
これらのなかでORの剪定になるといつも悩んでいます。

ORの剪定はどうやるのですかと聞かれたらどのように答えるでしょう。
ほかの方にもどうしたらいいのでしょうと聞かれたこともありましたが
答えられません。




296-m.jpg
カーディナル・ド・リシリュー(Cardinal de Richelieu)                           2014/6/1


私が最初に見た指導書では先端を少しカットするだけで自然樹形がよいということでした。
最初に購入したORのカーディナル・ド・リシリューは
自然樹形を想定してほかのバラよりもスペースを取って植えました。
1,5mを超えるまで伸びるシュートは花が咲くと弓なりに曲がって
最初に予定していたスペースには収まりません。
結局1,2m位の高さで半円球にに剪定していたのですが
花が咲くと中心が割れてしまって様になりません。
今では株全体をひもで縛ってまとめています。




081-m_2015020119090270f.jpg
カーディナル・ド・リシリュー(Cardinal de Richelieu)                           2014/6/2


ORの剪定は先端をカットするだけの自然樹形というやり方以外に
シュートは切って古い枝を生かすというやり方も紹介されています。

また、一年に3回剪定してコンパクトに育てるというやり方も紹介されています。

当然どのやり方も一理あるのですが
問題はどのバラにどのやり方で剪定するかを判断することです。
このことがわかるまでにかなりの時間がかかったのですが
いまだにどうしたら一番きれいに咲かせられるのか決められません。




279-m.jpg
カーディナル・ド・リシリュー(Cardinal de Richelieu)     2014/6/1


自立する太い枝のものから竹串のように細い枝のものまで多様な樹形のORを
ORの剪定とひとくくりで説明できるわけがないといっても
やはり何かに頼ってやりたくなってしまう勉強不足な私でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさま

こんばんは~

日中は暖かでしたね
庭仕事、お疲れさまでした
paper moonさまの所には、沢山のつるバラがあるので大変でしたね
ひと段落と言う所ですね^^

このカーディナル・ド・リシリュー、見事に咲いていたのを思い出しました。
ワタシの好きなバラですもの、よく覚えています
ですが、ウチのはテッポウ虫にやられました、もういませんショック!
また植えたい所です
が....自然樹形風に育てるにはpaper moonさまの所のように広くて陽ざしが燦燦と降り注ぐ所が無いのです

ORの剪定はワタシも同じく悩みます
何かに頼ってやりたくなります...本当に。
ですが、育てる地域や植える場所によって変わって来るので、いちがいに言えませんよね
paper moonさまは、立派におおらかに咲かせています
ワタシの所とは全然違います
羨ましく思っています

また木曜日には雪らしいですね
明日は出来る所まで頑張ります

Re: paper moonさま

ゆめさんへ

こんばんは。

いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
今日もちょっとだけ作業する時間があったので
あれこれやりましたよ。

どうしたらバラをきれいに咲かせることができるかというのは
究極のテーマです。
ゆめさんに褒められてうれしいのですが悩みは尽きません。
この春はどのように咲くのか期待半分不安半分ですよ。

明日は雪だそうです。
この冬は南岸低気圧が何度も来ているとかで
ここでも今までになく雪の日が多いのです。
石灰硫黄合剤の散布日が決められないで困っています。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク