カマキリの卵

今日も暖かで3月のような良い天気で外仕事を頑張りました。

ようやく剪定が終了しました。
そして石灰硫黄合剤の散布もしました。
これで後は鉢物の植替えを残すのみとなったのです。

しかし、バラ畑は最初はバラだけだったのに
このところ宿根草が増えてきてこちらの整理が大変になってきています。
著名なバラ園芸家の方が
庭に出れば半分は掃除の時間だというようなことを言っておられましたが
私の所もバラを触るのと同じくらい
地面を触らなくてはならなくなってきているので
まだまだ終わったとは言えません。




010-m_201502121745391c6.jpg
                                      2/12

石灰硫黄合剤を散布する前に一部のバラに
こんなビニール袋をかぶせました。




011-m_20150212174541b45.jpg
                                       2/12

ビニール袋をはずすと見えたのはカマキリの卵です。

この冬はバラ畑の剪定をしていたらカマキリの卵があちこちで目につきました。
バラの枝に5個、宿根草に1個あったのです。
これまではあっても一つくらいでこんなことは初めてです。

剪定してしまう枝に付いていた二つの卵は枝につけたまま
ひもで縛って邪魔にならないところにぶら下げました。
剪定しない枝についていた卵はそのままにしておいたのです。

その一つが↑の画像でした。
石灰硫黄合剤の影響がないように散布中はビニール袋をかけておいたのです。

これまではカマキリが卵から孵化するところを見たことがないので
これだけたくさんの卵があるなら今年は見る機会があるのではと
期待している所です。




027-m.jpg
                                                           2014/8/11

これだけたくさんの卵があるのなら
昨年はたくさんのカマキリを見たのかと思われるでしょうが
見たのは8月11日の↑のカマキリが唯一目撃しただけだったのです。
全部このカマキリの卵だったのでしょうか。




376-m.jpg
スベニール・ドゥ・アンネフランク(Souvenir d' Anne Frank)                         2014/6/2                          
そして↑のカマキリの卵が付いていたバラは
スベニール・ドゥ・アンネフランクだったのでした。



テレビでは明日はまた寒気が戻ると言っています。
あと十日くらいのの辛抱でしょうか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさま

おはようございます
今日は風が冷たいですね

石灰硫黄合剤の散布をされたのですね
効果はどうですか?
ワタシは密集している住宅街なので躊躇していて一度も散布したことが無いのです。
カマキリさんはこうしてみると、案外いい顔していますね~
ですが、どうも好きになれなくて...そのまま後ずさりしています

↓ホトケノザ、オオイヌノフグリなど、ワタシも先日梅林で見つけました
地面に張り付くように咲いていて......。
あちこちで小さな春を見つけると自然と心がほぐれて行くようです

Re: タイトルなし

ゆめさんへ

こんばんは。

本当に今日は寒かったです。
それでもがんばって穴掘りをしていました。

バラ畑の隣りに家が出来たので消毒には気を遣っています。
石灰硫黄合剤は匂いがきついので特に大変です。
お向かいが洗濯物を干す前に8時頃から散布を始めました。
(夏はもっと早いのです)

害虫、病気の予防に効果があると言われていますね。
適用作物からバラが外れてしまいましたが
環境を良くするだけでもいいと思ってやっています。
比較したことはないのですが黒点病の発生が遅れると言われているのは
本当ではないかと感じています。

もうすぐ春だと思うと嬉しい反面
作業が追われるようで気が急いてしまいます。
とりあえず鉢の植替えが終わるまでは落ち着きません。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク