農村歌舞伎を見てきました

昨日、隣町でおこなわれた祢津東町歌舞伎公演を見に行ってきました。

祢津は昔から農村歌舞伎が盛んなところだったところで
今でも年に一度は上演されているということは知っていたのですが
見に行ったことはありませんでした。

たまたま4月の里山を歩く会でこの舞台をみたことと
今回の公演のプログラムを入手して開催時間がわかったことから行ってみました。





DSC_0009-m.jpg

この舞台は文化14年(1817年)に建てられた間口8間(約14.5m)、奥行き5.5間(約10m)の建物ですが
見た通り舞台だけの建物でいわゆる楽屋のような場所はありません。
たぶん左側の花道の裏側が楽屋のような場所らしいです。




DSC_0047-m.jpg

お客さんは舞台に向かう斜面に座ってみるようになっているのです。
今回は400人くらい来ていたように感じられました。




DSC_0023-m.jpg

午前中の演目は祢津小学校子ども歌舞伎クラブの皆さんによる「勧進帳」で
午後は東町歌舞伎保存会の方々による「御所桜堀川夜討」でしたが
私は午前中n勧進帳だけ見てきました。

この場面は富樫が見えを切っているところです。




DSC_0031-m.jpg

ご存知の弁慶が勧進帳を読み上げているところです。

見どころの場面になると次々と御ひねりが飛んできます。




DSC_0033-m.jpg

勧進帳と言えば実際に見たことはないのですがあまりにも有名で
見たことがあるのではないかと錯覚してしまうくらい判りやすく楽しめました。

午後の大人の演じる歌舞伎も見てみたかったです。




DSC_0037-m.jpg





DSC_0045-m_20150430192725743.jpg

最後に弁慶が飛び六方で花道を下がっていくところです。

裏にカメラマンがいるのはすでに舞台を終わった子供体を撮っているのでしょうか。


書き忘れていましたが無料で見られるのです。
もちろんご祝儀を持って行っている方もたくさんいました。

昔はさくらの花の下で田植え前のひと時を楽しんだのだろうと
遠い昔のことに思いをはせたのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク