梅雨寒

今日は一日曇り時々雨という天気でしかも肌寒い気温(最高気温20℃)でしたが
夕方の天気予報ではこのような寒さの日を梅雨寒(ツユサム)というと言っていました。


雨よけハウスで咲いていたコールドウエル・ピンクを撮っていたら
カマキリの子供を見つけました。
朝から気がついていたのですが
写真を撮っていた夕方も同じところで同じ格好をしていました。
何時間も動かずにじっとその場所にいたのが不思議でした。
雨で餌となる虫も飛んでいないからでしょうか。
思い直して改めてカマキリもパチリ。




003-m_2015061919233340a.jpg
コールドウエル・ピンク(Caldwell Pink)                                      6/19

このところこのような中小輪のバラに興味があります。





010-m_20150619192334146.jpg
コールドウエル・ピンク(Caldwell Pink)                                      6/19





026-m_201506191923356d1.jpg
                                                              6/19

この春はカマキリの卵を10個以上見ていたので
もしかしたら孵化してきたところを見ることが出来るかと期待していたのですが
結局気づくことはありませんでした。

今日見つけたカマキリはロサ・ムルチブラックティアータの上にいて
体調3cmほどで孵化した時の茶色から緑色に変わってきていました。





031-m_2015061919233785a.jpg
                                                              6/19






039-m_20150619192339b61.jpg
                                                              6/19

ロサ・ムルチブラックティアータの隣りにはタカネバラがあったのですが
この葉の上にもっと小さなカマキリがいるのに気がつきました。
体長2cmくらいでまだ孵化した時の色合いです。

このところアブラムシが急速に増えてきているのでテデトールでは追い付かなくなってきています。
殺虫剤の散布をしようかと思ったのですがこのカマキリを見てやめることにしました。
カマキリがどんどんアブラムシを食べてくれると助かるのですが働いてくれるでしょうか。




今日のおまけは2番花のパパ・メイアンとマーティン・フロピッシャーです。



044-m_201506191924047c0.jpg
パパ・メイアン(Papa Meilland)                                           6/19

今年はなぜかこのような黒赤系の色合いが本来の色合いで撮れていません。
朱色が強く出てしまうのですがどうしてでしょう。
昨年まではけっこう思い通りの色合いで撮れていたのですよ。





047-m_20150619192406a28.jpg
マーティン・フロピッシャー(Martin Frobisher)                                  6/19



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク