萌木の村オープンガーデン(その1)

昨日萌木の村のオープンガーデンにいってきました。
萌木の村は八ヶ岳南麓の別荘地の一角にある観光施設です。
ここでオープンガーデンにいってきたというルミエールさんのブログを見て
にわかに行ってみる気になったのです。

見てきたのはオールド・エイジ、フェアリーテイルそしてファーストトレインの3か所です。
一気にUPするのには画像が多すぎるので順番に一か所ずつ紹介します。

最初はオールド・エイジです。




003-m_201507051504135a5.jpg

オールド・エイジは調べてみたらプチ・ホテルとなっていました。
庭には自由に入れるようになっていたので正面玄関の雰囲気は判りません。

ここは庭に入ってすぐ目に入る場所です。





005-m_201507051504143f6.jpg

ホテルのレストランへの通路です。




021-m_20150705150459335.jpg

ここがレストランでしょうか。
白いバラはルミエールさんのブログによればシティーオブヨークだそうです。





017-m_20150705150457c9d.jpg

庭は芝生が張られていてゆったりとした気分で散策できます。





016-m_201507051504546c6.jpg

建物はいかにもプチホテルといった印象です。





010-m_201507051504181c7.jpg






012-m_201507051504160a7.jpg

スーパーエクセルサが咲き始めていました。
例年だとこのあたりは今頃がトップシーズンなのだそうですが
今年は終盤だとのことです。





015-m_201507051504522a7.jpg

安曇野の控えめの印象が好ましいです。

宿根草はわずかでバラ中心のこのような庭は見たことがありません。
狭い庭にあれこれ植え込んでしまうというのが普通ですが
本当はこんなふうな庭を作ることが理想なのではないかと思ってしまいました。





001-m_201507051504105a1.jpg

ホテルの外にはニュードーンがきれいに咲いていました。
私も今頃バラが咲いているというのにはピンとこなかったのですが
東京方面の方だと今頃バラが咲いているというのはもっとピンとこないのではないでしょう。
近くにあるJR清里駅が標高1274mということなので
萌木の村は標高1200m位という高い場所なのです。
私の経験ではたぶん札幌の気候に近いのではないでしょうか。



今日のおまけはオールド・エイジの隣りにあったレストランの入り口です。




026-m_2015070515050001b.jpg


明日はフェアリーテイルの庭をUPします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
いつも楽しくブログ、拝見しています。(*^^)

清里方面のオープンガーデンに行かれたのですね!
我が家の別荘は、どちらかというと、蓼科側にあるので
清里方面はあまり行くことがなかったのですが・・・
なかなか良かったです(*^^)

お隣のレストランの入り口も素敵、paper moonさんの写真もとても参考になります。

そして・・・
萌木の村も、ポールスミザーさん監修で、素敵に生まれ変わっていますね!

Re: No title

ルミエールさんへ

こんばんは。

ようこそ、おいでいただきありがとうございます。

> いつも楽しくブログ、拝見しています。(*^^)
私もルミエールさんのブログの美しい画像を見て
うらやましいと思うとともに嫉妬するような気持ちでいるのですよ。

今日のブログにも書いたのですが
ルミエールさんの詩情あふれる柔らかな画像はとてもまねができず
やはり絵心のある方が撮ると違うものなのですね。

> 萌木の村も、ポールスミザーさん監修で、素敵に生まれ変わっていますね!
今回はポール・スミザーさんの植栽は見る時間がありませんでした。
改めて見に行きたいと思います。

これをご縁にこれからもよろしくお願いします。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク