里山を歩く会(7月)

22日に里山を歩く会で上高地に行ってきました。
3年ほど前にも行っているのですが
その時は大正池から河童橋まで歩いたのです。
今回は河童橋から明神池までの往復を歩きました。
片道一時間そこそこで歩けるという体に優しいコースです。





009-m_20150725151203aa6.jpg

河童橋は思いのほか人影がなくビックリ。
でも、帰りに見たら結構な人並みでやっぱりと納得したのでした。

河童橋から明神池までは梓川をはさんでどちらからも行けるのですが
気がついたら左岸を歩くグループと右岸を歩くグループに分かれてしまっていたのです。
私は左岸を歩くグループだったので帰りは右岸を歩きました。




010-m_20150725151204c00.jpg

歩き始めてすぐに見えている前穂高岳(たぶん)です。
まだ雪渓が残っていました。





024-m_201507251512074c6.jpg

さらに歩くと明神岳が目の前に迫って見えます。




028-m_20150725151207f08.jpg

登山道は整備されていて緩い上り坂を歩いて行くと気がついたら明神橋についてしまいました。
ここを渡ると昼食の場所でもある明神池です。





033-m_20150725151254eb7.jpg

明神池の前にはこんな看板があって目を引きました。
上高地といえばアルプス、ウエストンそして嘉門次という言葉が浮かんできます。
名前だけは知っていた嘉門次小屋なのでした。
食事をしている人たちがたくさんいましたが宿泊施設もあるのでしょう。
向かいには嘉門次の記念碑があったのですが
河童橋の下の方にあるウエストンの記念碑とはずいぶん離れたところにあってこれもビックリでした。
どうせ作るのだったら二人並べて作ったらよかったのではないかと思うのですが
どんな経過だったのでしょう。





037-m_20150725151256cf6.jpg

明神池の画像を3枚貼りました。
明神池は穂高神社奥宮の神域ということで入るには拝観料が必要ということで???でした。





039-m_20150725151258a46.jpg

30cmくらいの浅い池ですが湧水が豊富ということできれいでした。




042-m_20150725151259b7f.jpg

この頃には雨雲に覆われて時折雨模様のあいにくの天気になってしまったのでした。





052-m_20150725151301daa.jpg

明神池をでたら来た時とは反対の梓川の右岸を下って帰ります。





058-m_2015072515133979a.jpg

右岸は左岸よりも樹木に覆われていて見通しが良くなく
時折川岸の光景を見ることができるというコースでした。





066-m_20150725151340394.jpg

晴れていたらきれいな光景だったはずで残念です。





081-m_20150725151343861.jpg

帰りはおまけにちょっと寄り道しました。
ひと山越えた岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯にある平湯大滝の見学です。
幅6m、落差64mという平滝は迫力がありました。
しかし、この迫力はなかなか画像では表現できません。


今回も登山ではなくて散策といえるようなコースだったのですが
これくらいがちょうどいいかもと思える体力を実感し心境複雑。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

paper moonさま

こんにちは!
暑い毎日ですが、お元気そうで良かった^^
上高地に行かれて来てリフレッシュされましたね...

里山を歩く会にワタシも入会したいくらいです
気持ちの良さが伺えます
この季節の上高地は登山者で溢れていませんか?
ワタシも、2008年に北穂高に行った事を懐かしく思い出しました

http://www5.plala.or.jp/yumeroses/kitahodakadake.html

平湯大滝、近くで見るとすごい迫力でしょうね~
暑い時は水の音を聞くだけで涼しく感じます

この魅力満載のコースは日帰りで行くことが出来るんですね
ウラヤマ~

Re: No title

ゆめさんへ

こんばんは。

こちらは今日も暑かったのですがゆめさんのところも暑かったのではないでしょうか。
たぶんお孫さんのお相手でクタクタといった状態なのではないかとお察し申し上げます。

上高地は私のようなレベルから本格的な登山をする人まで入り混じって歩いていて
刺激的な場所だと思います。

ゆめさんのブログも拝見しました。
若かりし頃の満足感いっぱいの内容にこちらも元気をもらった気分です。
私も2000年頃だったら行けたかもと羨ましく読ませていただきました。

> この魅力満載のコースは日帰りで行くことが出来るんですね
> ウラヤマ~

上高地までは私の所から行くのとゆめさんの所から行くのと同じくらいの時間なのですね。
ウラヤマシーなんて言わずに行ってみてください。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク