日本の野生バラと育種

目下、必要に迫られてノイバラのことについてあれこれ調査中です。
調査の過程でノイバラの専門家の御巫さんにもいくつかお尋ねしてきました。
そのような折、先月の中旬に御巫さんから
今月出る「園芸JAPAN」という雑誌にも日本の野生バラのことを書きましたと
知らせていただいたのでした。
早速取り寄せたのが↓の画像の雑誌です。




005-m_20150904171605d8d.jpg
園芸JAPAN 2015年 9月号

この雑誌の名前は全く知らずに御巫さんから知らせていただいた時は
学術雑誌の一種なのかと思っていましたが
来てみたら私も知っていた「自然と野生ラン」という名で出ていた雑誌が
この春に名称変更したものだったのです。
昔本屋で立ち読みしたときは日本のランの雑誌だと感じただけで特に印象には残っていませんでした。

到着した9月号は日本の野生バラの特集となっていたのですが
驚いたことに雑誌の内容の40%ほどをこの特集が占めていました。

見開きを使ったページの川辺に咲くツクシイバラの美しい写真に最初に目を奪われました。
また、御巫さんが書かれた日本の16種の野生バラに加えて
変異個体や手乗り盆栽のバラにも目を奪われてしまいました。
中でも印象に残ったのは巻頭で編集部の方が書かれていたことだったのです。

特に印象に残った後半に書かれている部分を趣旨を違えない範囲で抜粋してみました。

日本の野生バラは16種もあり、それぞれに個性的な魅力をもっている。
日本全国の山野に眠っている豊かな変異個体に目を向けよう。
今回掲載している変異個体を含めてこれらの変異個体は
今後の洋種バラとの交配育種にも十分活躍する力を有しているはずだ。
ここで重要なことは、洋種バラの改良育種のためではなく、
日本の野生バラの育種に洋種の優雅な特性を取り込むというスタンスである。

この提案はいかがですか。
私はおおいに気に入ったのです。
ノイバラを使うのならばノイバラらしいポリアンサをイメージしたらよいのでしょうか。
日本のプロの育種家にぜひ挑戦してほしいものです。

ともすれば華やかな現代のバラに目が行きがちですが
ORとも違う雰囲気の和風な感じのバラを期待してしまいます。



硬い雰囲気になったのでおまけにバラをUPしましょう。




012-m_20150904171700c1c.jpg
アルテッシモ(Altissimo)                                              8/30

摘蕾中に切ったバラを室内フォトのつもりで撮ろうとしましたが
残念ながら台所の窓際ということで様にならずいつものスタイルになってしました。
花弁の雫は雨上がりに切ってきたからです。
右下のバラはジェネラル・カバイニャックです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 paper moon様
 必要にせまられて・・・と言われていますが、研究をされていらっしゃるのでしょ うか?
 私のブログ名は、ただ実家の近くにあった白い小さな花を思い付けただけで  す。そんなに多くの種類があるのですね。また何かの機会に教えていただきと
 うございます。

Re: No title

noibaranotogeさんへ

こんばんは。

おまり大げさに考えないでください。
ちょっと調べているだけです。

平凡と感じていたノイバラも色々な物語がありました。
ほかの方のブログを見ていると海外の書籍までも調べている方もいるのですよ。
お会いした時にお話ししましょう。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク