北海道の秋(イコロの森)

ミオン農苑を出るとナビに従ってイコロの森へ向かいます。
高速道路を一区間だけ乗って降りるとナビが予想外の指示をしてきたのでした。
思っていた方向と反対の方へ曲がれと言っているのです。
一瞬躊躇しましたが言われる通りに進みます。
ところが進むにつれて森の中に入っていき目印になるものは何もありません。
ナビの画面も一本の線が出ているだけで灰色です。
さらに進むとこれより先は私有地というゴルフ場の看板が大きく出ていたのです。
ナビは直進を指示したままです。
いまさら戻る気はしないしUターンする場所もありません。
まもなくゴルフ場の入り口が見えてきましたがそのまま通り抜けることができました。

こんな森の中にイコロの森はあるのでした。




409-s.jpg

イコロの森の前の道路です。



411-s.jpg

イコロの森はガーデンと店舗に分かれていますがこちらはガーデンに入ったところです。
あいにく雲が広がりぼんやりした光景になっていますが
朝夕の光景は素敵でしょう。
芝生も美しいです。
突き当りがローズガーデンです。




413-s.jpg

ガーデン入口の店舗です。




415-s.jpg

このローズガーデンは見事に宿根草の類は植えられていませんでした。
こうして改めて見たらほとんどこの中を歩いていなかったことに気がつきました。
どんなバラが植えられていたのかも記憶にないのです。




420-s.jpg

オーナーの工藤さんは札幌にいた時から知り合いだったので
お会いしたかったのですが外に出て歩くことが多い方なので
会えるかどうかそれほど期待していませんでした。
運よくイコロの森にいてお会いすることができたのですが
忙しい方なので立ち話だけで、昔話をしているうちに
肝心の植えてあるバラの話をすることなく別れてしまったのでした。




448-s.jpg

バラが咲いている時期ではなかったのでみても品種は判らなかっただろうと
勝手に言い訳をしていますがそれにしても迂闊でした。

このように花の咲いていない状態をみても本州のローズガーデンとは雰囲気が違うのがわかると思います。
工藤さんはルゴサに興味があると言っているのでおそらくルゴサの系統が多いのでしょう。




425-s.jpg

ローズガーデンの隣りに続くローンです。
紅葉が一番きれいな時だったのでしょう。
晴れ間も見えてきて光が差してみごとでした。




426-s.jpg





          445-s.jpg




446-s.jpg




451-s.jpg

ガーデンの外側は遊歩道になっていて散策することができます。
春もきっと素敵なのではないでしょうか。




453-s.jpg

こんな池もありました。




454-s.jpg

エリカが数種類植えられているコーナーがあり本州では見られない光景でした。




          469-s.jpg

芝生に腰を下ろすこともなく時間に追われるように千歳空港へ向かったのでした。
今回の旅行の最後にここでバラの苗をゲットしました。
ロサ・カニナ‘キーズ’(Rosa canina‘kiese’)という深紅の一重のバラです。

帰ってから改めて地図を見たら(私はスマホを持っていません)
私が思っていたように国道に出るのではなく
ナビが指示した道路が近道であることがわかったのでした。




今回の北海道旅行の記録の最後にもう一枚UPします。




351-s.jpg

北海道ではよく見られる牧場の風景ですが
実はこの牧場の近くの場所に3年ほど通っていたのです。
退職以来初めて来てみて感慨ひとしおでした。
道路から一枚写真を撮って来ましたよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

久々の北海道、楽しまれたようですね。

イコロは、R36から入る看板が小さくて^^;
それでも工藤さんがオーナーになったときに少し大きくしたらしいです。

行く途中の両側に森が迫る道路が好きです。
よくエゾシカが群れでいるのですよ。
やはり増えているようです。

イコロは相変わらずひっそりしていますね。
でも、紅葉がやっぱりきれい。空気感が違いますね。
工藤さんにお会いできてよかったですね。
私もお会いした時は、百合が原の原種の名前を
聞くにとどめて、なるべくお時間取らせないようにしています。

ロサ・カニナ、キーズ。オリジナルのバラなのかな?

バラエリア入口にポラリスの大きな株があり、
レンガ塀沿いはシュネーコッペの大株が沢山植わっています。

オールドローズも沢山あって、
特にモスやケンティフォリアなんかが多く植わっています。
通好みかも。
他に、Hムルチフローラ系も多いです。

peper moonさんお持ちのヴィオラケアの美しく咲きます~


今度は是非、花の季節に。
その前にpaper moonさんのお庭にお邪魔せねば~^^

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

ロサグリーンさんのブログではイコロの森はUPされたことがありますか。
今度適期に行かれたらいろいろ紹介してください。


> 行く途中の両側に森が迫る道路が好きです。
こういう道路をゆっくりと走るのは気持ちがいいですね。
粉雪がチラチラと降る寒い時もいいのではないでしょうか。

> ロサ・カニナ、キーズ。オリジナルのバラなのかな?
やっぱりそう思いましたか。
私も最初に名前を見た時はビックリしました。
前のお店の名前と同じだったのですから当然そう思いますよね。
でも関係なさそうです。
ラベルには1910 Kiese、Ger.となっていました。
R.canina×General Jacqueminotという交配だそうです。

> 他に、Hムルチフローラ系も多いです。
今ノイバラの勉強をしているところなので春に見たかったです。
残念!

> peper moonさんお持ちのヴィオラケアの美しく咲きます~
私のところでは今年地植えにしました。
来春はきれいに咲くと思います。
都合がつくようでしたらそのころに見に来てください。

No title

ロサ・カニナ’キーズ’、セミダブルの濃いピンクの可愛らしい花なのですね。きっと優雅に咲くんだろうなあ^^

私のブログでもイコロは、春、初夏、秋と記事があります。
ブログの右上の検索コーナーで、
イコロの森と打ち、このブログ内で検索とかけると
いくつか出てきます。
ポラリスやシュネーコッペのコーナーも写真あります。
よかったらご覧ください。

ヴィオラケアは本当に美しいバラですよね。
是非見に行きたいです^^

おはようございます

paper moonさま

牧歌的な風景の数々を味あわせて頂きました
イコロの森は、広大なんですね
日々の管理も大変でしょうね
また、これから厳寒の冬になるので作業もたくさんあるのでしょうね
是非、バラの咲く初夏に行ってみたいです

「ロサ・カニナ‘キーズ’」を、拝見しにおじゃまをするのが楽しみになりました。


Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

さっそく検索しました。
最初の画像を見てこの記事は読んだとわかりました。
続けてスクロールすると最後のところではコメント欄に書きこみしているではないですか。
恥ずかしくて穴があったら入りたい気分になりました。
ほしいものがあったら送ってあげますと書いていただきながら
なにも記憶に残っていないなんて失礼極まりありません。
ここでお詫び申し上げます。
改めてその節はよろしくお願いします。



Re: おはようございます

ゆめさんへ

こんばんは。

イコロの森は本州のショーガーデンのような華やかさはありません。
人によって好みが分かれると思いますが
私はこういう雰囲気が好きです。
千歳空港からはレンタカーで30分くらいでいけます。
ぜひ計画してみてください。
見頃は7月に入ってからだと思います。

> 「ロサ・カニナ‘キーズ’」を、拝見しにおじゃまをするのが楽しみになりました。
たぶん来春は数輪しか咲かないと思いますが楽しみにしています。
おそらく開花時期は平均的な頃ではないでしょうか。
楽しみにしていただけてうれしいです。

No title

paper moon様
 過日はバラの苗をありがとうございました。
 すばらしい写真楽しませていただきました。日本じゃないみたいです。やっぱり
 機材・題材・センスですね!
                      noibaranotoge
 

Re: No title

noibaranotoge さんへ

こんばんは。
機材・題材・センスですねか。
そうだといえばいえるかもしれませんがそれほど単純には決められないと思いますよ。
それでは何が必要かと言われると堪えられません。
とにかく奥が深いということです。

たまたま今日写真のプリントを頼みに行ったのですが
そこで展示されていた写真を見てすごいなーと思いながら帰ってきました。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク