雪景色

001-s_201601221134059e6.jpg

今日もハリーの散歩の後にカメラを持って一回りです。
曲がりくねったリンゴの枝が絵になっています。




020-s_201601221134090db.jpg

まだ剪定していないので枝が暴れていますが
3月までにはきれいな枝ぶりになっているはずです。




010-s_201601221134076d9.jpg

こちらはブルーベリーの畑です。
昨年秋に植えたばかりでマルチングの上に積もった雪がいい感じです。




026-s_20160122113410006.jpg

さて、我が家のバラ畑はというとこんな感じです。
シェッドの上の雪は10cm位になっていますが
地面の雪は長靴が埋まってしまうくらいの所もあるのです。

左側のアーチのつるサマー・スノーは誘引が終わっていますが
右側の藪になっている枝のところはつるアイスバーグなど6種類のつるバラがあるのです。
ここが終わるとつるバラの誘引はボルチモア・ベルを残すだけということなのですが
手を付けるのはいつになるでしょう。

今日の気温は6時-8℃、9時-5℃、12時+1℃と言った具合で
明日以降も同じような気温の推移という予報です。
来週後半に手を付けられるでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
久しぶりによく積もりましたね

リンゴ畑の雪景色 ローマン橋と合わせて絵になる光景
このリンゴ畑もブルーベリーもpaper moonさんがお手入れなさっているのですか?

薔薇だけでも大変そうですのに やはりパワーがおありなのですね
リンゴの花もブルーベリーの花も それぞれの実も可愛くて楽しみですね

我が家も雪で庭作業はしばらく休止です
好いお湿りですが 気温が低すぎます

私のブログにリンクさせていただきました
事後承諾になってしまって 申し訳ありません
どうぞよろしくお願い致します

Re: No title

oldrose さんへ

こんばんは。

本当によく降りましたね。
今年は地元の神社の祭典委員となったので
参道の除雪もしなくてはならず大変です。

> リンゴ畑の雪景色 ローマン橋と合わせて絵になる光景
> このリンゴ畑もブルーベリーもpaper moonさんがお手入れなさっているのですか?
>
このリンゴ畑もブルーベリー畑も人様の土地です。
申し訳ございません。
わかりずらい表現で失礼しました。
ハリーの散歩コースにあるので撮ったというだけのことなのです。
我が家にもリンゴ、桃、梨がありますが自家用だけです。

ブログのリンクをしていただいたとのことありがとうございます。
わたくしもリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。


No title

前に「バラの剪定より果樹の剪定が先』と話されていたので 果樹も育てられていると知りました
それでこのリンゴ畑もお手入れなさっているのかなと・・・  失礼しました
でも果樹や畑を管理されている方は 何を栽培しても素晴らしいですよね
植物本来の育て方を知っているので
素人の私たちが 急に薔薇を育て出したのとは 訳が違いますね
ましてpaper moonさんはシャクナゲも育てられてたし 植物の心が分かるのかと思います

最後の雪景色の画像 白い世界の中にブルーの小屋が映えてますね

リンク有難うございます

paper moonさま

こんばんは!

リンゴ畑やローマン橋、 いつもと違って雪景色は美しいですね
カメラを向けるpaper moonさまのお気持ちがわかります
ブルーの小屋、映えます
ほんと、綺麗~

果樹もバラも、お仕事沢山ですね
やることがいっぱいあるのも若さの秘訣ではないでしょうか.....。
私も見習います^^

Re: paper moonさま

ゆめさんへ

こんばんは。

このところ根性がなくなったのでしょうか
雪の降った朝にバラに積もった雪を撮るつもりだったのに
朝は布団から出られませんでした。
日が昇ってからの撮影でお恥ずかしい次第です。

シェッドはフォーカルポイントにと思って作ったのですが
目立つと今度はシェッドを中心に周りを作っていかなくてはと思うようになってしまいました。
この春はとりあえず様子見ですが頭が痛いです。

> 果樹もバラも、お仕事沢山ですね
> やることがいっぱいあるのも若さの秘訣ではないでしょうか.....。

何かやることがあるというのはいいのですが
体が動かず気ばかりがあせるというのは困ったものです。
それでもやりたいことをやっていて忙しいと思うのは幸せなのでしょうね。

Re: No title

oldroseさんへ

こんばんは。

私の不注意だったのに再コメントいただきありがとうございます。

植物本来の育て方を知っているという過分なお褒めの言葉には恐縮です。
私は果樹もシャクナゲもバラもきちんと教えてもらったことはなくてすべて自己流なのです。
鉢植えの水やりはシャクナゲもバラも鉢の表面が乾いたらやるというのが基本で
シャクナゲはそれからもう一呼吸間をあけて水やりをするというやり方がベストなのです。
ところがこのやり方が体にしみこんでしまっていて
バラでは水切れであわてるということをいまだにやっているのです。
昨年の春は植替え直後に水切れで
あやうく全滅するのではないかという事態を引き起こしてしまったのでした。
幸い数本枯らしただけで済んだのですが
春の開花はほとんど見ることができなかったのでした。
今では笑い話になりますがその時はショックでした。

シェッドが目立つようになると今度はそれに合わせて
バラの配置を考えなくてはならないのではと思っています。
ちょっと頭が痛いです。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク