里山を歩く会①

今年最初の里山を歩く会に行ってきました。
行く先は家から歩いてでも行ける砥石城跡です。
ここはいま放映中のNHK大河ドラマ「真田丸」にも出てくるところなので
にぎわっているかと思ったのですが駐車場は我々の車だけでした。




DSC_0002-s_20160323181948bfd.jpg

真田丸の関係で幟など派手な装飾がされているのかと思ったのですが
このような幟がぽつぽつとあるだけでちょっと拍子抜けでした。





DSC_0005-s_20160323181950c2d.jpg

まだ春の雰囲気はなく枯葉を踏みしめて登りました。
ここにはこれまでにも登っていますが
真田丸の影響で今回は戦国時代の城の攻防を意識して登りました。
登り始めてすぐに急な勾配となり息が切れます。
改めて堅固な城塞だったことを実感したのでした。





DSC_0007-s_20160323181951fbf.jpg

砥石山山頂上に近づくと眼下に真田地区が見えてきます。





DSC_0009-s_2016032318195348f.jpg

山頂からは上田市街地が一望できます。
この場所が出城として重要だったということが実感できます。





DSC_0011-s_201603231820325f1.jpg

山頂の説明文です。
よく見たら昨年末に作られたものです。
これも真田丸効果でしょうか。




DSC_0020-s_20160323182033f5b.jpg

砥石城跡を尾根続きに進み本城跡を過ぎたところで
真田地区の御屋敷公園が見えてきました。
この画像では中央の緑の濃い場所です。
ここは真田氏が上田城を築城する前の居城跡でいまではツツジの名所になっています。
大河ドラマで先週やっていた信繁の祝言の宴席はこの屋敷跡だったのではないでしょうか。

真田地区は山に囲まれた狭い場所だったので
昌幸が上田盆地に出てきたときは感無量だったのではないでしょうか。





DSC_0026-s_201603231820369d0.jpg

尾根づたいに歩いて行くと矢竹がありました。
矢竹は太さが1cmもない細い竹で昔は矢に使われていた竹だそうです。
近くにあった説明文によると中世の城跡にはこのような矢竹がよくあるそうです。





DSC_0025-s_20160323182037ff8.jpg

目を転じると高速道路が見えます。
「つわものどもが夢の跡」という言葉が自然にイメージされました。

今回は山歩きをするというよりは
大河ドラマ「真田丸」の内容をおさらいするということだったと感じました。
この地にかかわる内容は今月で終わってしまうらしいので
良いタイミングで行ってこられました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさま

今日は肌寒いです
ほころび始めた桜の蕾も縮こまってしまいそうです。

真田丸、毎回面白く観ています
武田に関する話も出てくるので関心が大です
砥石城跡、何もないと言うのがいいですね
思いを真田氏時代にはせながら登られたんですね^^
こういう時間が持ててウラヤマです

>ホトケノザでピンク色に染まっているのを見ていました。

絨毯を敷きしめたようで綺麗です^^
上田の小さな春の訪れですね

Re: タイトルなし

ゆめさんへ

こんばんは。

> 今日は肌寒いです
> ほころび始めた桜の蕾も縮こまってしまいそうです。
>
本当に寒い一日でした。
今夜は-4℃という予報です。
なかなか思うようには暖かくなりませんんね。

真田丸は今のところけっこう地元のことが出てくるのです。
室賀とか矢沢とか虚空蔵蔵山とかいうのはこのあたりの地名です。
矢沢氏はうちから見える出城の城主でこれからはさくらが良く見えるのです。

今日から孫が来ていてしばらくお相手しなければなりません。
バラ畑の草取りはまた遅れそうです。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク