恥ずかしながら経過をUPです

今年は鉢物が春先から全般的に生育不良だと感じていて
あれこれ考えたのですが開花まじかになってから液肥を多めにやりました。
結果は凶と出て大半の鉢の花芽が飛んでしまったのでした。
これらの鉢の中で今頃になってなんとか咲いてきたものがあったので
恥ずかしながら記録としてUPしました。




          008-s_20160609195248583.jpg
          コールドウエルピンク(Caldwell Pink)             6/9

ファウンドローズの一つで丈夫だそうですが
確かに葉も硬く病気にも強そうです。







010-s_20160609195249d6f.jpg
マルカントワーヌ・シャルパンティエ(Marc-Antttttttttonie Charpentier)              6/9

今頃になってどんどん蕾を上げてきています。





012-s_20160609195250a07.jpg
セント・エセルバーガ(St Ethelburga)                                   6/9

ピーター・ビールスの育製品種でシュラブだと書かれていますが
これまでのところコンパクトにまとまっていてシュラブ樹形には見えません。
花の大きさも小さめで別の品種なのだろうかと気にしているところです。





014-s_20160609195252b3d.jpg
セラフィム(Seraphim)                                             6/9





015-s_201606091952539ab.jpg
ペルデューク                                                  6/9

切り花品種です。





          016-s_20160609195323dad.jpg
          パーク・アベニュー・プリンセス(ParkAvenue Princess)   6/9

こちらも切り花品種です。
良い色合いなのですが花径が10cmくらいと大型なのが残念です。





017-s_20160609195324f62.jpg
ドクター・ハーバード・グレー(Dr Herbert Grey)                              6/9

間違い品種の代替えできたもので初花です。
細い下枝に咲いていたので隣の鉢に載せて撮ってみました。





019-s_2016060919532632e.jpg
ローブ・ア・ラ・フランセーズ(Robe a la Francaise)                             6/9

本来の蕾よりも小さなかわいい感じの咲き方です。






022-s_20160609195327c54.jpg
ウジェーヌ・ド・フルスト(Eugene de Furst)                                 6/9



このところ黒星病がでているのをちらほらと目にしています。
うどん粉病は例年になく多く目につきます。
もう一週間くらい前から防除をしようと思いながら手が付けられず
ようやく今朝やる段取りをつけましたのですが
昨夜見た天気予報は今朝は雨となっていたのでした。

昼過ぎになってようやく降り始めたのですがすぐに止んでしまい
夕方までときおり霧雨というパッとしない一日でした。
もう一ヶ月くらい雨らしい雨は降っていないので
しっかり降ってほしいのですがしばらく無理なようです。

明日の朝ははようやく防除となりそうです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク