ちょこっとドライブ⑥

どこの別荘地でも中に入ると意外に目印がなくわかりづらいものです。
ハーブスタンドのKIRAKOさんに教えていただいたT邸は
ヒュッテ・ブランシェというペンションを目印に何とかたどり着きました。

ここのお宅は牧草地跡に建てられた別荘で
あたりは見通しの良い場所にあり広いお庭と相まって開放感のある光景が目に入りました。
なんと敷地の周りが全部つるバラで囲まれているのです。




138-s_20160629212409e75.jpg

ここのオーナーは東京とここでトールペイントの講師をしておられるということで
トールペイントで彩られたドアを開いて入ると
このような光景が目に飛び込んできました。

南側に緩く傾斜した庭の向こうにはガゼボがフォーカルポイントになっていて
さらにその向こうには牧草地、松林と続き
晴れていれば南アルプスや八ヶ岳も見えるというとのことでした。
この日は午後から曇ってきてT邸に来たときは青空は見えませんでした。

別荘地の面積は聞いていませんが300坪くらいあるのではないでしょうか。
右側に見えるつるバラの長いフェンスが圧巻です。





141-s_2016062921244800b.jpg

なんとこのガゼボで私が行った前々日には
プロのバイオリニストのバイオリンコンサートが無料で開かれ
2回の公演で150人が集まったそうです。
この話だけでも広い庭だとわかるのではないでしょうか。





118-s_201606292123194df.jpg

オーナーのTさんは一ヶ月のうち20日は東京で指導をして
10日はここで指導されているとのことでした。
この10日の間に庭の維持管理をされていると聞いてびっくりです。
我が家の小さな場所にもかかわらず手が回らないとぼやくのが恥ずかしくなります。





125-s_201606292123293c9.jpg

この庭の特徴はたくさんあるバラの大半はつるバラで木立のバラはごく少数だということでしょう。
庭の真ん中は宿根草で彩られていて見通しは良いです。




134-s_20160629212406517.jpg

通路は芝あるいはウッドチップが敷き詰められていて歩きやすいのでした。
(ここで我が家に来たことのある方は我が家の状態を思い浮かべないでくださいね。)





124-s_201606292123269bd.jpg

Tさんはトールペイントでバラを描くにあたってもっと良くバラの形を知ろうと思ったことから
バラを植え始めて4年目だとおっしゃっていました。
それにしても広い敷地をつるバラで飾ろうというのはスケールの大きな計画です。
どうやら花ガラ切り以外はほとんど一人で管理されているようですが
きれいに整えられた状態を見ると信じられない行動力です。





121-s_201606292123225f1.jpg





122-s_20160629212324153.jpg

後で気がついたのですがつるバラの縁をぐるぐると歩いただけで
中心部の宿根草の部分は全く見ていなかったのでした。





131-s_20160629212404f19.jpg

たくさんあったつるバラの中で気になったのがこのバラです。
ラベルはエゼルとなっていました。





142-s_2016062921244643b.jpg

実はこのお宅で最も気になったのはこの大きな犬のオブジェでした。
入口に置いてあったのですが殺風景な我が家にも一つ置いておきたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とってもリアルですね!

paper moonさま
こんばんはー! とってもリアルでまさにまだ、この場所にいるように錯覚してしまいそう! わたしも雨上がりだったので周りの山は、見えませんでしたが、それどころではなかったですよ~。ツルバラの囲い、たくさんのアーチに咲くかわいいバラたち・・・。特にわたしもエゼルにムネキュン!でした。あのプリンセス・マリーとそっくりで昔、うちでも作っていましたよ。エゼルは、もう少し、藤色がかるピンクで白く退色していきます。ブッシュのバラをもう少し、欲しいの・・と言われていましたね。ピンクアナベルも素敵でしたよね。こちらのデルフィニウムが、素晴らしいそうです。来年は、ピークの時にぜひ、またお伺いしたいと思っています。うちから、こ~んなに近いのですから!*** KIRAKO

Re: とってもリアルですね!

KIRAKOさんへ

こんばんは。
今日は蒸し暑い一日で何もする気がおきませんでした。
KIRAKOさんのところはまさに天国ですね。

そちらはTさんのようなOGのほかにもお知り合いの方の庭を見て歩くことができていいですね。
Tさんのところはブログに書いたようにバラに気をとられてしまって
宿根草にまで目が行きませんでした。
来年行ったらゆっくり拝見したいです。
私はこの後は白馬方面に行ってみようと思っています。

我が家のバラ畑を少し模様替えしようと思ってあれこれ品種の検討をしているところです。
エゼルも候補の一つに加えようと思っています。
また改めて相談させていただくことがあると思いますが
その時はよろしくお願いします。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク