カヤの平・北ドブ湿原を歩く

もう十日も前になりますが3日に地元の公民館主催の表記の自然観察講座に参加してきました。
場所は志賀高原の奥の奥志賀高原のその奥のカヤの平というところです。
ここはブナの原生林がありこの時期は紅葉がきれいだとのことです。
私は志賀高原には行ったことがあるのですが奥志賀高原の奥と聞いて
そんなところがあるのだと興味津々で参加したのでした。

残念なことに肝心の紅葉は今年の気温が高い日が続いたことから色づき始めたところで
おまけに天候が曇り時々雨ということで写真を撮る状況ではありませんでした。





DSC_0122-s_2016101213293593f.jpg

行程はバスをカヤの平高原総合案内所で降りて2時間ほど歩くというものです。
案内所周辺は開けたところで牧場があり貸しテントが張ってありで夏はにぎわったことでしょう。





DSC_0109-s_20161012132900481.jpg

遠くの低い山を越えると北ドブ湿原です。





DSC_0112-s_2016101213290232b.jpg

山にはこんなキノコが生えていました。
このきのこは食べられそうにないですが
同行者の中にはいろいろなきのこを採っていた人もいたようです。





DSC_0115-s_20161012132903092.jpg

北ドブ湿原は標高1550mのところにあって7 haの広さだそうですが
この時期は一面枯草ばかりで7月のニッコウキスゲの咲く時期に来てみたいと思いました。




DSC_0117-s_201610121329302a3.jpg

湿原の周りはダケカンバの白い幹がきれいでした。





DSC_0118-s_20161012132932ef3.jpg

同行者24名の一行です。





DSC_0120-s_20161012132933b96.jpg

北ドブ湿原で一番きれいだったダケカンバです。

この後はブナの原生林に入ったのですが
高く伸びたブナが密生していて天候も小雨交じりであたりはかなり暗く
カメラはリックにしまってしまったので写真はありません。

天気が悪かったのですが久しぶりに枯草の上を歩いて森林浴をして満足の一日でした。
なんといっても参加費が400円で一日楽しんでこれたのですから満足しないわけがありません。




いつもは朝食後にコーヒーを飲むのですが今日は朝からバタバタしていて飲まなかったのです。
夕方になってコーヒーを飲んだ後に「今日初めて飲んだ」と言ったら
つれあいから「お昼に飲んだでしょう、忘れたの」といわれたのです。
そう言われても思い出さず一瞬どうしたのだろうと思ったのですが・・・。
単に年を取ったからだといえばそれまでですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク