黒部渓谷鉄道トロッコ電車に乗ってきました

年に一回の恒例の旅行で黒部渓谷鉄道のトロッコ電車に乗ってきました。
行った17日はなんと朝から土砂降り。
天気予報通りだったのですが17日だけが雨でその前後の日は晴れだったのです。
それでもバスが新潟県に入るころには雨も止んで一安心。





DSC_0014-s_20161020195926635.jpg

黒部渓谷鉄道宇奈月駅の隣にある富山地方鉄道の宇奈月駅には温泉を使った噴水がありました。

私たちはトロッコ電車と言いながら富山地方鉄道宇奈月駅よりもはるかに立派な
黒部渓谷鉄道宇奈月駅から欅平駅まで黒部川に沿って1時間18分のトロッコ電車の旅に出発です。





DSC_0020-s_201610201959270e7.jpg

宇奈月駅を出るとすぐにダムが見えてきました。
黒部川のダムというと黒部第四ダムしか思い浮かばないのですが
宇奈月駅から欅平駅までの間に3つのダム(発電所)があったのでした。





DSC_0024-s_20161020195929194.jpg

ここはパンフレットで分かったのですが新柳河原発電所だそうです。
見どころがあるところでは説明があるのですが
写真を撮ろうと思っているので記憶に残りません。






DSC_0040-s_2016102019593015d.jpg

少し走ると深い山間に入っていきます。
ダムから離れると黒部川の水量は驚くほど少ないのです。

例年だと紅葉のシーズンだったのですが
紅葉の始まりともいないくらい緑一色の光景だったのです。。
紅葉の時期だったらどこを切り取っても絵になっただろうと思うと残念でした。。






DSC_0050-s_2016102020013116d.jpg

トロッコ電車の客車は屋根が付いているだけで壁も窓もなく座席も背もたれのないベンチというというものと
いわゆる本来の客車の二種類があるのです。
私たちは屋根も窓もある客車だったのですが写真を撮るのにはちょっと不自由で
ベンチタイプの客車のほうが良かったと思ったのでした。
しかし、今回は寒くない時期で雨も降っていなかったのでよかったのですが
寒い時期に窓のある客車がいっぱいですと言われたら
1時間以上吹きさらしの中を走るのですから大変だろうと想像しました。

この画像ではオレンジ色の車両が屋根だけの車両です。
S字カーブを曲がっているところで電気機関車はもう見えません。





DSC_0081-s_201610202001338c5.jpg

欅平駅に着いたら昼食をとって自由散策です。





DSC_0083-s_2016102020013556f.jpg

駅の近くに人喰岩というすごい名前の岩があるというので見に行きました。
なんとなく動物の顔に見えたので撮ったのですが
本当は反対側から見たところが人喰岩で
この部分はあごの上の一部分だったのでした。





DSC_0089-s_20161020200136a0f.jpg

欅平駅の下を流れる黒部川です。
深い谷が印象的です。





DSC_0095-s_201610202004014d6.jpg

黒部川の河原近くまで降りていくことができます。
白い石、蒼い水の取り合わせが印象的です。
白い石は花崗岩でこの石のために水が蒼く見えるとのことです。





DSC_0096-s_20161020200403341.jpg

帰りに乗った電車です。
見た通り人の背丈くらいの小さな電気機関車です。
客車も小さくて幅は3人が座れる幅しかありません。





DSC_0098-s_201610202004040a9.jpg

途中で止まった駅です。
駅ごとに標高が書かれています。
欅平駅の標高は599mだと知って我が家の標高と同じことに驚きました。
我が家の周りの山はようやく色づき始めたところなので
ここでも紅葉していないのは無理ないことでした。





DSC_0106-s_20161020200405cc0.jpg






DSC_0115-s_201610202004074fc.jpg

この画面には3本の橋が見えるのですがわかるでしょうか。
右側の一本はサル橋と呼ばれている橋でサルのための橋だとのことです。
ダムが作られたためサルが対岸に渡れられなくなってしまったために作ったとか。

正面の橋は人のためのものだと思うのですが
厳しい自然の中で電力設備の維持管理のために使われていると思うと
苦労がしのばれます。





DSC_0001-s_20161020195924e10.jpg

さて、今日のおまけは乗ったバスのメーターです。
なんと今回乗ったバスは新車、それも本当に私たちが初乗車というバスだったのです。
走行距離は577km、トリップメーターは277kmとなっていますが
走行途中で撮ったもので納車のための回送距離は300kmということだったのです。

9月の旅行でも新車といわれたのですが2000kmくらい走ったバスでした。
今回は正真正銘の新車だったというわけです。
二度あることは三度あると言いますが今度は何の新車に乗れるでしょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク