8月のバラ

8月のバラは咲かせないと公言しているはずなのに咲いています。
それも7月のバラよりもきれいに咲いているものがあるのです。
せっせと摘蕾しているはずなのに不本意です。
管理不行き届きの見本のようなものです。





DSC_0006-s_2017080919424853b.jpg
タンチン(Tantine)                 8/9

今年来たティーローズでまだ本来の咲き方をしていません。
この色合いは秋にはどのようになるのでしょう。
楽しみです。





DSC_0022-s_20170809194249590.jpg
スベニール・デリゼ・バルド(Souvenir d'Elise Vardon)                8/9

この時期もよく咲いているのはERとTeaです。





DSC_0026-s_201708091942503fd.jpg
グラウン・ブルー(Grown Blue)         8/9





DSC_0030-s_2017080919425272e.jpg
マダム・ピエール・オジェ(Mme Pierre Oger)                    8/9





DSC_0033-s_20170809194253c33.jpg
モリーシャーマン・クロフォード(Molly Sharman Creawford)           8/9





DSC_0038-s_20170809194328794.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)           8/9






DSC_0046-s_20170809194329dc0.jpg
メルヴェール・ドゥ・リヨン(Merveille de Lyon)   8/9





DSC_0052-s_20170809194331314.jpg
レーヌ・デ・ヴィオレット(Reine des Violettes)   8/9

残念ながら春のような濃い紫色にはなりません。





DSC_0057-s_20170809194332094.jpg
ムッシュ・ボンセーンMonsieur Boncenne)     8/9

今年はこれまでになくたくさん返り咲きしていますが
さすがに花弁は少なくて色合いも淡くなっています。



早いもので来週からは秋の開花に向けてHTを中心に剪定を始めます。
春の開花が良くなかったので秋に期待したいです。


ローズヒップ

数日前に草取りの最中にセリケアにヒップが数個ついているのに気がつきました。
セリケアのヒップは完熟するのが早くて7月のうちにぽろぽろと落ちていきます。
まだたくさんヒップがついていた時に撮ったままUPしていなかったことを思い出して
遅ればせながらUPです。





DSC_0036-s_201708032108254cc.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)            7/17






DSC_0038-s_201708032108273b2.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)            7/17

見るからにおいしそうに見えるのですが小鳥たちには不人気なようで
食べられてしまうということはありません。





DSC_0040-s_20170803210828d0e.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha) 7/17

セリケアといえば棘のUPも欠かせません。
この時はまだ透明感がありますが今では濃いあめ色に変わっています。
秋になればあめ色が抜けて灰色に変わります。









DSC_0044-s2.jpg
                        2012/3/29

先月のことですがハリーが亡くなりました。
7月に入ってから急に散歩の歩みが遅くなってきておかしいと気になっていたのですが
もう年だからと勝手に納得していました。
しかしそれほど日を置かずに明らかに歩きたくないという動きになってきて
ようやく病院に連れて行ったのでした。
診断の結果は肝臓がんとのことで帰ってきてから一週間ほどであっけなく亡くなってしまいました。
12歳4か月でした。
亡くなる直前まで食欲がありコーギーの平均寿命から見るとまだ若いので
それも病院へ行くのが遅れた原因でした。

棺は咲いていた二番花のバラで覆ってあげました。
ハリーの前にいた力丸が亡くなったのは5月でその時はまだシャクナゲ栽培をしていたので
力丸の棺は咲いていたシャクナゲの花を切ってきて覆ってあげたことを思い出しました。

帰ってきた遺骨は桜の木の根元に埋めてある力丸の隣に埋めてあげました。



                                    

今日も咲いている

8月は咲かせないと言っているそばからあれこれ咲いています。
咲けば撮ってやりたくなってしまいます。

順不同でUPです。





DSC_0002-s_20170804192802f89.jpg
エリザ・ボエル(Eliza Boale)                         8/4

春はブラインドしてしまってほとんど咲かなかったのですが
今頃になって樹幹を覆うように咲き出しました。





DSC_0007-s_20170804192804cf4.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisley)                       8/4





DSC_0012-s_20170804192807896.jpg
エブ・タイド(Ebb Tide)                            8/4






DSC_0023-s_20170804192808eba.jpg
アルシディック・ジョゼフ(Archidic Joseph)                8/4






DSC_0029-s_201708041929035b7.jpg
バフ・ビューティ(Buff Beauty)                        8/4

この春は4月、5月とほとんど雨が降りませんでした。
それが原因だと思うのですが春の花は薄いベージュ色と言っていいような
本来の色とは遠く離れた色合いで咲きました。
シュートも出ず新芽も動かずどうしたものかと思っていたのですが
ようやく芽が動き出して蕾もどんどん上がってきました。
明らかに樹勢が弱っていると感じているのでこの時期に咲かせない方がいいと思いつつ咲かせてしまいました。
やぱり他の蕾は明日取りましょう。






DSC_0031-s_20170804192904ece.jpg
アーカディア・ルイジアナ・ティ(Arcadia Luouisiana Tea) 8/4






DSC_0037-s_20170804192906545.jpg
チャイコフスキー(Tchaikovski)                        8/4

チャイコフスキーは隣にあるミセス・チャールス・ランプロウやザ・ナンと共に抜いてしまう予定だったのに
なぜかそのまま残っています。





DSC_0044-s_20170804192907bfe.jpg
ザ・ナン(The Nun)                8/4





DSC_0049-s_20170804192909598.jpg
コルデス・パーフェクタ(Koedes Parfecta)                 8/4

本来はHTらしくきちんと上を向いて咲くのですが夏の花ということで大目に見てください。






DSC_0054-s_20170804192936a16.jpg
ザ・ヨーマン(The Yeoman)            8/4





DSC_0062-s_20170804192938ff6.jpg
ミセス・キャンベル・オール(Mrs Campbell Hall) 8/4






DSC_0010-s_201708041928053b6.jpg
                                       8/4   

今日のおまけはガウラでした。


7月は腰痛が抜けきらずおまけに雨が降り続いてバラ畑は草だらけの状態だったのですが
この数日の間がんばってかなりきれいになりました。
秋の開花に向けて頑張らなくてはという気持ちです。



                                          

7月30日のバラ

明日で7月も終わりです。
本格的な夏であってもよいはずなのに連日曇りそして雨という日です。
今朝も朝方まで強い雨で日中は曇り空でした。

雨上がりなら撮ってみようとバラ畑を一回り。
今日のバラをUPです。





DSC_0009-s_20170730194920568.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)7/30

何時も咲いている感じで花形も崩れず優秀です。





DSC_0014-s_20170730194921b81.jpg
ヒュームズ・ブラッシュ・ティ・セーンテット・チャイナ(Hume's Blish Tea-scented Chaina) 7/30

春の移植時に雨が降らずまともに咲かなかったのですがようやく調子が出てきました。





DSC_0024-s_20170730194923f16.jpg
紅美香登                      7/30





DSC_0027-s_20170730195006ebf.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophies Parpetual)  7/30





DSC_0030-s_201707301950079c4.jpg
カーディナル・ヒューム(Cardinal Hume)       7/30





DSC_0036-s_20170730195009b98.jpg
レッド・チャイナfrom 台湾              7/30

本当の色合いはもっと黒い濃色ですよ。





DSC_0063-s_20170730195010f1b.jpg
デュシス・ド・グラモン(Dexyusisu de Gramon)                 7/30

今年の春木来たばかりの苗なのに気がついたらこんなにたくさん蕾がついています。
この時期なら咲かせないで秋の花を見るというのが正解なのでしょうが切るか切らないか思案中です。
でも今日カットしなかったので咲かせることになるでしょう。




DSC_0064-s_2017073019501234c.jpg
ブルームフィールド・アバンダンス(Bloomfield Abundance)7/30





DSC_0006-s_20170730194917b91.jpg
ルドルイ・キャッスル(Ludlow Castle)        7/230



今日は勢いで花ガラ取りをしながら本格的な夏剪定をしてしまいました。
例年ならばHTは8月15日過ぎに剪定をするのですがこの調子だと
秋の開花は成り行きということになりそうです。



国分寺のハス

もう一週間も前から国分寺のハスの花を撮りに行こうと思っていいるのに
梅雨が明けたと発表されたとたんに雨あるいは曇りという日が続いています。
今日も朝のうちは曇り空だったのですが出かける用事があったので国分寺経由で行ってきました。





DSC_0042-s_20170728204430708.jpg

今年は昨年と比べてたくさん咲いていましたが
もう終盤で今咲いている花が散ったらおしまいかなという状態でした。





DSC_0011-s_201707282044271c4.jpg

見に来ている人も多かったのですがスマホ片手に見ている人ばかりで
カメラを持っている人は数えるほどでした。





DSC_0081-s_20170728204520f6a.jpg





DSC_0032-s_20170728204429a37.jpg





DSC_0058-s_20170728204432349.jpg





DSC_0063-s_20170728204515d34.jpg





DSC_0072-s_20170728204517a8f.jpg





DSC_0080-s_201707282045187f6.jpg




春の画像を早く整理しなければと思いつつ手を付けていません。
次は野の花を撮ってUPするつもりです。



プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク